ページの本文へ

Hitachi

クラウドシフトソリューション

いま、ビジネスの中核を担うITプラットフォームをクラウドシフト

monday.com の使い方

monday.comは直感的に利用できる分かりやすいユーザーインターフェースが特徴です。
チームの目的にあったボードを作成して利用を開始しましょう

ボード 各部名称と役割

ボード 各部名称と役割のイメージ
1ボードタイトル
タスク管理やプロジェクト管理など、任意のタイトルを付けることが可能です。
2アイテム
タスクを入力する横軸の名称。下の+をクリックし、追加できます
3カラム
タスクを管理する列で、「ユーザー」「ステータス」「日付・タイムライン」など、35種類以上のカラムから選択できます。
4チャット
アイテムをクリックすると、各アイテムごとに用意されたチャットスペースが右側に表示されます
5グループ
案件ごとにGroupを作成できます
6ビューの追加・切替
ガントチャートビューやカレンダービューなど、ビューの追加や切り替えが行えます。
7インテグレーション管理
クリックすると外部ツール連携センターに移動し、プラットフォームを選択できます。
8オートメーション
クリックするとオートメーションセンターに移動し、最適な自動化機能を選択できます。
9ボードメンバー管理
アカウントにチームメンバーを追加して、ボード上で共同作業を行えます。
10アクティビティログ
プロジェクトの開始から現時点までの進捗状況やメンバー間のコメントを閲覧できます

ボードの作成方法

あらかじめ用意されているテンプレートから作る方法と、イチから作る方法があります。

❶ テンプレートから作成する方法

ボードの作成方法のイメージ1
サイドメニューの+ボタンより、 「テンプレートから選択」 →「他のテンプレートも見る」をクリック。
ボードの作成方法のイメージ2
「テンプレートセンター」に移動したら好みのテンプレートを選択し、「使用する」をクリック。

❷ イチから作成する方法

イチから作成する方法のイメージ
+ボタンより「新規ダッシュボード」をクリックし、必要なカラムを追加していきます。
ボードの作成方法

カラム(列)の追加の作成方法

カラム(縦軸項目)の追加の作成方法のイメージ
ボード右端にある+ボタンをクリックすると、基本的なカラムが表示され、「その他のカラム」をクリックするとカラムセンターから多様なカラムを選ぶことができます。

カラム一覧(例:基本機能)

カラム一覧のイメージ
必要なカラムを選択することでボードに追加します。基本機能に加え、利便性向上やチーム・ボードを強化する35種類以上のカラムが用意されています。

ダッシュボードの作成方法

ダッシュボードの追加方法のイメージ
ワークスペースの横にある [+ 追加] アイコンをクリックし、表示されるドロップダウンメニューから「新規ダッシュボード」をクリックし、情報を取得するボードを指定します。

ダッシュボードにウィジェットを追加する

ダッシュボードの種類を選択する のイメージ
用途に合わせてウィジェットを選択します。
※複雑なダッシュボードの作成が必要な際は、お気軽に日立ソリューションズへご相談ください

まずは、無料トライアルで
monday.com をお試しください!