ページの本文へ

Hitachi

クラウドシフトソリューション

いま、ビジネスの中核を担うITプラットフォームをクラウドシフト

ソリューション

仮想化基盤ハイブリッドクラウド化ソリューション for VMware®

仮想化基盤をクラウドへ
~あなたのサーバー環境、丸ごとクラウドに持って行けます~

クラウド上に仮想化基盤を構築し、オンプレミスのVMwareマシンをシームレスにクラウドに移動するソリューションです。
既存のオンプレミスのVMwareマシンとクラウド上のVMwareマシンを連携したハイブリッド環境を運用することができます。
次のような特徴を持っています。


・お客様の求めるスペックの物理サーバーをお客様の求めるタイミングで提供。
・オーダーメイド・クラウド。
・ダウンタイム無しに、一方の環境のVMwareマシンを他方の環境に移行・移動。
・一方がオンプレミス、他方がクラウドでもバッチリ移行。
・海外のデータセンターも充実。
・一般的なクラウドでは作り直しが必要な非機能要件もそのまま移行。
・移行にかかる労力・時間・コストを大幅にカット。
・クラウド化できないものはオンプレミスのまま、クラウド化したいものだけ移行。
・VMwareマシンの適材適所が可能なハイブリッド・クラウド。

仮想化基盤のクラウド化

オンプレミス環境とクラウド環境を連携したハイブリッド環境が必要、というお客様

運用体制はそのままで、ハイブリッド環境の利用が可能に

オンプレミス上のVMwareマシンもクラウド上のVMwareマシンもvCenterで一元管理できるため、新しい運用ノウハウの習得や手順書の整備が必要ありません。

運用体制を変えずにクラウド環境も一括管理

例えば、クラウドに移したVMwareマシンの運用のために、新しくvCenterを準備する必要はありません。既存のvCenterで管理できます。
監視やバックアップも既存のシステムで実現できます。逆も然りで、クラウドに構築したvCenterから既存のオンプレミスのVMwareマシンも管理できますし、クラウドに移した監視やバックアップのシステムでオンプレミスのシステムの監視やバックアップが実現できます。

事業規模に合った最適で無駄の無いVMwareがすぐに必要、というお客様

日本国内、国外問わず、VMwareマシンのセットアップが可能に

お客様の必要なときに、必要なスペックのVMwareマシンを、オンプレミスと比較して、短時間でセットアップすることが可能です。

事業規模に合った最適で無駄の無いスタートアップ

例えば、事業のグローバル展開において必要な経営システムを、オンプレミスと比較して、短時間でセットアップできます。
地球規模で配置したVMwareマシンを、日本にいながら統合管理することも可能です。


※海外データセンターの利用においては、お客様に輸出管理手続き等が必要になる場合があります。

ソリューションメニュー

ソリューションメニュー; PoC支援; VMware on IBM Cloudに興味を持たれたユーザ向けに、PoC検証を支援するメニュー。 現行システムをVMware on IBM Cloud上でテスト稼働させ、性能面で影響がないことを確認します。; 導入支援; VMware on IBM Cloudへ新規システム構築を希望するユーザ向けに、新規環境構築を支援するメニュー。; 移行支援; VMware on IBM Cloudへシステム移行を希望するユーザ向けに、移行先環境を新規構築および、オンプレミス環境上の仮想マシンの移行(テスト的に数台を実施)を支援するメニュー。(想定ツール :VMware HCX or Zerto or L2延伸+VMware機能); マネージドサービス; VMware on IBM Cloud上のシステム向けのマネージドサービスメニュー。; ・標準    :平日9-17; ・オプション:24時間365日<受付24/365、夜間はベストエフォート>

日立ソリューションズが、数多くのVMware仮想化基盤構築の実績で培った、「豊富なノウハウを」もとに、PoCから運用支援までワンストップで対応いたします。
クラウドの本当のメリットは、クラウドに移行するだけでなく、PaaSやSaaSなどクラウドが提供する様々な機能を使いこなす所にあります。
お客様システムの将来的な理想像を考えるところまでご支援します。

ほかのソリューションも見る

お問い合わせ

カタログダウンロード

ITのお悩みをソリュっと解決!