ページの本文へ

挑む人 新時代の「サムライ」を探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

挑む人~新時代の「サムライ」を探して~

変化を好機と捉え、次のステージに果敢に挑戦し、道を切り拓く、新時代の「サムライ」たち。新たなことに挑み続ける、熱血仕事人のチャレンジ・スピリットに迫ります。

~【挑む人】新時代の「サムライ」を探して~第8回 国立大学法人 静岡大学 農学部附属地域フィールド科学教育研究センター 教授 稲垣栄洋 「動植物の生き方に生命の本質を見る」

虫、動物、魚などの「死にざま」を簡潔にして詩的な筆致で描いて8万部超(2020年2月時点)のヒット作となった『生き物の死にざま』。著者の稲垣栄洋氏は雑草学を専門とする研究者である。植物の研究を手がける稲垣氏は、なぜ生き物の死を書こうと考えたのか──。生き物の生と死を巡るドラマから、人間の生き方や企業活動のヒントが見えてくる。

本文を読む

これまでのサムライ バックナンバー

あわせて読みたい

平成の世にサムライを探して

たった一度の人生なら、こんな風に生きてみたいと思わせてくれる熱血仕事人を取材し、みなさまにお伝えしていくシリーズ。

もっと学ぶ

もっと学ぶ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ