ページの本文へ

挑む人 新時代の「サムライ」を探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

挑む人~新時代の「サムライ」を探して~

変化を好機と捉え、次のステージに果敢に挑戦し、道を切り拓く、新時代の「サムライ」たち。新たなことに挑み続ける、熱血仕事人のチャレンジ・スピリットに迫ります。

~【挑む人】新時代の「サムライ」を探して~第10回 一橋ビジネススクール客員教授 名和高司 「資本主義から「志本主義」へ──新しい企業の姿を問う」

CSV、ESG投資、SDGs──。この10年ほどの間に企業活動と社会、人権、地球環境などを結びつける考え方が広まってきた。2014年という比較的早い段階にCSVフォーラムを立ち上げ、SDGsと企業の関係に関する啓発活動も続けてきたのが、一橋ビジネススクール客員教授の名和高司氏だ。営利組織である民間企業が社会にコミットする意義、その方法、そしてこのコロナ禍を企業が乗り切るための視点について名和氏に伺った。

本文を読む

これまでのサムライ バックナンバー

あわせて読みたい

平成の世にサムライを探して

たった一度の人生なら、こんな風に生きてみたいと思わせてくれる熱血仕事人を取材し、みなさまにお伝えしていくシリーズ。

もっと学ぶ

もっと学ぶ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ