ページの本文へ

日立ソリューションズのITバーつぐみ物語のページです。|第二十七話 コンテンツセキュリティで多様化するリスクから機密情報を守ろう!の巻

最新IT事情が5分でわかる! ITバー つぐみ物語

第二十七話 コンテンツセキュリティで多様化するリスクから機密情報を守ろう!の巻 第二十七話 コンテンツセキュリティで多様化するリスクから機密情報を守ろう!の巻

成山さん:技術情報の漏洩対策が急務なのです
成山さん:らライバル会社も情報漏洩してしまっておうで… カナ:他人事じゃないね
成山さん:情報の漏洩経路も複雑化していて、どこから対策すればよいのか…
つぐみ:コンテンツセキュリティ対策ね! カナ:コンテンツ? 成山:セキュリティ?
登場人物
  • つぐみ
    つぐみ
  • カナ
    カナ
  • 樋口
    樋口
  • 成山さん
    成山さん
登場人物詳細は コチラ

ある日の開店前のITバー「つぐみ」にて

カナ

寒いです。何か温かいものが食べたいですね。

つぐみ

何かお店のフードメニューに加えたらどうかしらね、ふふふ。

カナ

あ、それいいですね。ご当地メニューとか。

つぐみ

ふふふ。今やご当地グルメも人気競争が激しいものね。

カナ

そうです。開発した秘伝のレシピは、よそに真似されないように守らないとダメです。

つぐみ

あら、もう何かレシピ考えたの? ふふふ。

カナ

いえ、今のところは食べる気だけが満々です。あ、お客様がいらっしゃったようです!

ご当地メニュー

開発情報などの知的財産、どうやって守ったら…

成山さん

こんばんは。「ITの悩みが解決するバー」というのはこちらのお店でしょうか…。

カナ

そうです。IT業界の心のオアシス、「ITバーつぐみ」にようこそ。

成山さん

よかった、ITに悩みすぎて胃だけじゃなくて肩や肘まで痛くて…。私は、成山弘己といいまして、パープル電気工業という液晶パネルのメーカーに勤めています。

カナ

テレビの液晶とかを作っている会社なの?

成山さん

そうです。加えて、最近では電子ペーパーの研究に力を入れています。モバイルや電子書籍、あるいはICカードやデジタルサイネージなどに適用可能な技術です。

つぐみ

これからさらに普及、成長していく分野だから競争も激化しそうね、うふふ。

成山さん

そうなんです。各社とも技術開発にしのぎを削っていて、私は 機密情報の保護にアタマを悩ませているのです。

カナ

そうなんだー。

成山さん

ご存じのように、新技術に関する情報は秘中の秘です。厳重に管理しなければなりません。

カナ

うんうん。

成山さん

一方で、ワークスタイルの変化などもあり、 業務上、必要な情報は持ち出しを許可して情報を活用しようという気運も全社的に高まっています。

つぐみ

持ち出し許可、禁止の線引きと、守るべき情報に対するセキュリティが大事ね。

成山さん

そうなんです。ちょうど、ライバル会社がサイバー攻撃の被害に遭って、開発中の技術情報が外部に流出したという事件が起きたばかりで、社内の上層部でも緊張が高まっているのです。

ビジネス環境の変化 成山さん:多様化するセキュリティリスク・内部からの不正・サイバー攻撃 IT環境の変化・スマートデバイス・クラウドサービス
カナ

それで、技術情報の保護に万全を期すように成山さんが指示されたんだね。

成山さん

おっしゃる通りです。メールやWebだけでなく、スマートデバイスも普及していて、 情報の持ち出し経路は多様化しているし、そもそもどんな情報が持ち出されているかも把握できません

つぐみ

かといって、持ち出しを全面的に禁止することもできない、ということね。

成山さん

さすがママ。どうしたらよいかもう、分からなくて。

つぐみ

そうね、まずは、成山さんの課題について整理するから、これを見てみて。

このコラムに関連するソリューション・商品

日立ソリューションズの 情報漏洩防止ソリューション「秘文 V10」は、多様化するセキュリティリスクに対応するため、従来のエンドポイント対策に加え、メール・Web、スマートデバイス、コンテンツセキュリティの4つのソリューションを提供します。

【主なソリューションのラインナップ】

(1) エンドポイントセキュリティ
ファイル暗号化やデバイス制御などにより、PCから情報を持ち出させない、持ち出しても漏洩させない対策を実施。
(2) メール・Webセキュリティ
メール誤送信や不正なアップロードなどメール・Web経由の情報漏洩を防止可能。
(3) スマートデバイスセキュリティ
ビジネス利用のスマートデバイスに必要なセキュリティ対策を提供。
(4) コンテンツセキュリティ
ファイル暗号化だけでなく、ファイルの重要度に応じた機密レベルの付与、レベルに応じた持ち出し管理までを実現。

このコラムに関連するジャンルからソリューション・商品を探す

商品ジャンル: 情報セキュリティ

関連商品

情報漏洩防止ソリューション「秘文 V10」

ページの先頭へ