ページの本文へ

日立ソリューションズのITバーつぐみ物語のページです。|第三十二話 クラウドストレージ上のデータを安全に保護してタブレット端末の活用を進めたい!の巻

最新IT事情が5分でわかる! ITバー つぐみ物語

第三十二話 クラウドストレージ上のデータを安全に保護してタブレット端末の活用を進めたい!の巻 第三十二話 クラウドストレージ上のデータを安全に保護してタブレット端末の活用を進めたい!の巻

コンシューマライゼーションとその課題

【コンシューマライゼーションとその課題】

  • 利便性の高いコンシューマー向けのIT製品やサービスを、企業の情報システムで利用する動きが広がっているわ。例えば、スマホやタブレット端末などのスマートデバイスや、パブリッククラウド(不特定多数のユーザー向けのクラウドサービスのこと)などの普及ね。iPhoneやiPadを使って、Dropboxなどのクラウドストレージ上のデータを閲覧するといったことを、企業が業務の流れの中に取り入れていこうという傾向が強まっていて、こうした動きは「コンシューマライゼーション」と呼ばれているの。
  • 一方で、コンシューマライゼーションには課題もあるの。例えば、クラウドストレージであれば、情報漏洩のリスクね。悪意のある第三者から不正アクセスに遭う可能性があるし、企業は、外部のストレージサービスにデータをそのままアップロードすることに抵抗があるわね。また、スマートデバイスには、紛失や盗難、ウィルス感染などのリスクがあるし、端末やサービス利用者が正しい利用者であることを確認するユーザー認証の課題もあるわ。
  • パブリッククラウドやスマートデバイスの企業利用が進んでいくためには、こうしたセキュリティ上の課題を解決し、安心、安全に使える仕組みが必要なの。
中沢さん

すごいっ!ママのスマホがプロジェクターに早変わりした!

カナ

お客様の悩みを聞くと、ママのスマホが有益な情報を映写してくれるの。どういう仕組みかは「ITバー」の秘密。ちなみに、このキャラクターはソリュートくんという名前だよ。

中沢さん

なんだか分からないけどすごい! ところで、やはり安全な仕組みというと、社内のデータにアクセスするための専用のITインフラを整備するしか方法がないのでしょうか。

つぐみ

確かに、中沢さんの会社が専用に使うクラウドストレージを構築してデータを保管、利用すれば安全だけど、さっきも言った通り、導入コストがかかるし、すぐには実現できない仕組みよね、ふふふ。

中沢さん

むむむ、我が社としては、社内のパソコンを使って社外で同じように業務をするというところまでは求めていません。 あくまで、営業に必要なファイルを必要なときにタブレットで表示、閲覧できるようにしたいのです。

つぐみ

なるほどね。簡単に導入できる仕組みとなると、やはりパブリックのクラウドストレージを利用するのが近道のようよ、うふふ。

もっと簡単な仕組みはないものか… 外出先で社内のデータを閲覧したい 安全にデータを守りたい 手軽にスピーディに導入したい
中沢さん

うーん。パブリックの クラウドストレージは、確かに利便性は高いし、社員でも個人的に使っている者はいます。でも、スマートデバイス側に簡単にデータがコピーできてしまうし、やはりきちんとした情報漏洩対策がされていないと、そのまま提案しても上層部は納得しません

カナ

なんか行き詰まっちゃった感じだね。

中沢さん

利便性を取るとセキュリティが心配だし、安全性を取ると導入コストとスピード感が損なわれる。どこかにいい解決策はないのかなあ……。

つぐみ

ふふふ、安心して。実は、パブリックのクラウドストレージを安全に利用するためのソリューションがあるの! 中沢さんの会社にピッタリだと思うから、これを見てみて!

今回ご紹介した商品

日立ソリューションズの「 秘文 Cloud Data Protection」は、クラウドストレージのデータを安全かつ安心に利用するためのソリューションです。社内で作成した資料等を、外出先でスマートデバイスを使って表示、閲覧し、プレゼン等で活用したいというお客様に安全にご利用いただくことが可能です。

【ソリューションの概要と優位性】

(1)「Dropbox」「Microsoft SkyDrive」「box」等の主要なクラウドストレージサービスに対応しています。
(2)クラウドストレージや、端末上の同期データは、ユーザーが特別な操作をしなくても、自動的に暗号化され、その状態が保持されます。
(3)暗号化されたファイルは、ログインアカウントに紐づいた鍵で復号されるので、許可されたユーザーだけがクラウドストレージ上のデータを復号可能です。
(4)暗号化状態でスマートデバイス側に保存されたファイルは、オフラインでも一定期間復号して閲覧が可能です(閲覧期間は任意で設定可能)。

このコラムに関連するジャンルからソリューション・商品を探す

商品ジャンル: 情報セキュリティ

ページの先頭へ