ページの本文へ

Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ

日立ソリューションズのITバーつぐみ物語のページです。|クラウド化でITコスト削減?~第九話 クラウド導入は「仕分け」が大事なの、ウフフの巻

最新IT事情が5分でわかる! ITバー つぐみ物語

第九話「クラウド導入は「仕分け」が大事なの、ウフフの巻」 第九話「クラウド導入は「仕分け」が大事なの、ウフフの巻」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

日立ソリューションズの「Windows Azure Platform導入ソリューション」

<日立ソリューションズの「Windows Azure Platform導入ソリューション」>

●「Windows Azure Platform導入ソリューション」は、マイクロソフト社のクラウド・コンピューティング基盤である「Windows Azure Platform」導入に際して、適用診断・計画策定から構築・移行までをワンストップでお手伝いするソリューションです。
●「Windows Azure Platform」には、クラウドOSである「Windows Azure」とクラウド・データベースである「SQL Azure」などが含まれ、お客様は必要に応じて、必要な分だけコンピューティング資源を利用可能です。
●また、お客様の情報システム部門にあるシステムのうち、自社運用(オンプレミス)とクラウドを最適に組み合わせる「ハイブリッド方式」のシステムを構築可能です。
ハイブリッドインテグレーションの概念図
ハイブリッドインテグレーションの概念図
【以下のサービスメニューをご用意しています】
「適用コンサルティング」
「設計サービス」
「開発サービス」
「テストサービス」
「環境構築サービス」
「移行サービス」
山田さん

なるほど。このクラウド基盤というのはどういうものなんだろう。

つぐみ

そうね。イメージとしては、「Windows Server」がクラウド上で動いている感じね。「.NET」環境で構築されたアプリケーションであれば、簡単にクラウド上に移行することが可能よ。

山田さん

クラウド化することのメリットってどのあたりにあるの?

つぐみ

サーバーやソフトウェア等を購入することなく、自由にコンピューティング資源を増やしていける点ね。利用したいときに、利用料に応じて使えるから、一時的にトラフィックが急増するときや、高負荷の処理をしたいときに、追加設備投資なしに利用できる点がメリットよ。

山田さん

そうか。ウチのように、通常時とピーク時のトラフィックの差が大きいシステムの場合は、メリットがありそうだなあ。

つぐみ

それに、ハイブリッド方式のインテグレーションが可能だから、顧客情報の入ったデータベースは国内の自社運用のシステムに配置したまま、アプリケーション部分をクラウドに移行する、ということも可能なのよ。うふふ。

山田さん

それは安心だなあ。でも、クラウドを導入したら、トータルで運用コストが高くなりましたなんてことはないの?

つぐみ

可能性はあるわね。でも大丈夫。豊富な導入実績を持つ日立ソリューションズが色々と相談に乗ってくれて、最適なシステム構成を考えてくれるの。マイクロソフト社との強固なパートナーシップも強みね。ふふふ。

山田さん

ありがとうママ! 早速社長にクラウド導入を答申してみるよ!

次のページへ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このコラムに関連するソリューション・商品

Windows Azure Platform導入ソリューション

豊富な導入実績とノウハウを元に、お客様のシステムにMicrosoft Windows Azure Platformを導入するにあたって、適用診断・計画策定から構築・移行までをワンストップでお手伝いします。

詳細はこちら

このコラムに関連するジャンルからソリューション・商品を探す

商品ジャンル:仮想化