平成の世にサムライを探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

平成の世にサムライを探して 

【平成の世にサムライを探して】第157回 京都大学総長 山極寿一 「人間とゴリラに共通する『共感』の力とは」

過去30年にわたって何度となくアフリカを訪れ、ゴリラとじかに接しながら貴重な研究成果を伝えてきたゴリラ研究の第一人者、山極寿一氏。京都大学の総長に就任した後も、ゴリラをはじめとする霊長類の立場から人間を相対化するという視点がぶれることはない。5年ぶりのインタビューをお届けする。
■これまでのサムライ

第156回 デザイナー 水戸岡鋭治 「『世界に一つしかないもの』を生み出すために」

第155回 書家 金澤翔子 「『純粋な魂』を一本の筆に乗せて」

第154回 東京大学大学院総合文化研究科 生命環境科学系 准教授 四本裕子「最新の研究方法を駆使し、脳の真実に迫る」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。