ページの本文へ

リバウンドを防ぐコツと結果発表の1ページ目|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

一ヶ月で体を引き締める 美点マッサージで無理せずダイエット リバウンドを防ぐコツと結果発表一ヶ月で体を引き締める 美点マッサージで無理せずダイエット リバウンドを防ぐコツと結果発表

健康的なスタイルを維持できていれば、しっかりと自己管理ができている証しとなるだけではなく、成人病の予防にもつながります。せっかくダイエットをするのであれば、健康を維持するためにもリバウンドを防いで、体型を維持するようにしたいものです。そのための心がけを「美点マッサージ」を提唱する田中玲子先生に教えていただきました。

「下半身と顔もスッキリと!」はこちら

Chapter01スクワットとマッサージを続けることが大切

スクワットを日常生活の習慣に

ダイエットの基本をもう一度おさらいしましょう。太りにくい体を作るためには、基礎代謝を上げることが大切です。そのためには、スクワットを行って、体の中で一番大きいふとももの筋肉をしっかりと鍛えること。

このスクワットを続けるだけで、リバウンドはほぼ防ぐことができます。無理な食事制限をしないで理想的な体型を維持するために行う、毎日の生活習慣として考えてください。もちろん、気分が乗らない日や疲れてスクワットをやりたくない日もあるでしょう。そんなときは無理せずに、回数(基本は、一日30回×3セット)を減らしたり休んでも構いません。逆に物足りなく感じることがあれば、回数を増やしてもOKです。

前回もご紹介したように、スクワットはバスタイムがお勧めです。汗を簡単に流せるだけではなく、寝る前に行えば、心地よい眠りに入りやすくなるという利点もあるからです。入浴と運動の効果で体温が上昇し、その後徐々に自然に体温が低下していきます。この体温の変化で、眠りにつきやすくなるのです。

スクワット

疲れている日は、規定の回数をこなすことが大変なときもあるはずです。そんなときは回数を減らしたり、休んでしまっても気にしないこと。無理をしないことが、長続きをさせる秘訣です。

マッサージも心地よさや気分を優先

美点マッサージは、「ダイエット」という義務感でやるのではなく、「気持ちがいいからやりたい」と考えて続けてみてください。もちろん、こちらも毎日でなくて構いません。

例えば、一日中デスクに向かっていて足がむくんだときだけでも、ふくらはぎを押すマッサージをしてみてください。ダイエットに関係なく、むくみが解消できて気持ちがいいと感じるはず。こんなときは、身体がマッサージを要求しているときなのです。気持ちがいいと感じられる回数を行うだけでも、体型の維持につながりますよ。

スクワット、マッサージともに、「○○をしなければいけない」と無理して続けるのではなく、心地よいことを習慣化するという気持ちで取り組んでみてください。

続けていた美点マッサージも続けることで、それが自然とダイエットにつながるものですよ。

美点マッサージ

体がむくんでしまうということは、疲労がたまっていたり、調子があまりよくないというサインです。美点マッサージは、リンパを流して、疲れた体をリラックスさせてくれます。

teacher
田中玲子先生 Reiko Tanaka
田中玲子先生 写真
プロフィール
1973年より美容コンサルタントとして活動後、1979年に東京・下北沢にエステティックサロンを設立。1982年には従来のエステティックマッサージと東洋医学を融合したオリジナルな美点マッサージを考案。1994年レイ・ビューティ・ヘルス研究所を設立。著書多数。
student
シゲタ 写真
「生徒のシゲタです。周りの人から、体が引き締まってきたと言われるようになってきて、ますますモチベーションが上がっています。これからもスクワットとマッサージを続けたいです。」
student
タカハシ 写真
「生徒のタカハシです。今までダイエットをしても、いつの間にかにダイエットをする前の体型に戻ってしまったことがあります。どうすれば体重や体型の維持ができるのか、教えてください。」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ