ページの本文へ

第1回 ゴルフの魅力を知るの3ページ目|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

半年後にコース・デビューを目指す 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第1回 ゴルフの魅力を知る半年後にコース・デビューを目指す 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第1回 ゴルフの魅力を知る

Chapter03どんな道具が必要なの?

スポーツの中で、ゴルフほど道具が多いものはないでしょう。クラブや小物類を入れて運ぶバッグを「キャディバッグ」といいますが、プロの場合は15キロもの重さになります。

その中には、クラブ14本、ボール1ダース、グローブ2・3枚のほか、レインウエア、傘、予備のソックス、タオル、ボールマーカー、ティー、グリーンフォーク、ルールブックなどが入っています。そのほか、キャディバッグには入れませんが、ゴルフシューズ、紫外線対策グッズのバイザーや帽子、サングラスなども必需品です。

女性の場合は、化粧品のほか、日焼け止めクリーム、虫除けスプレーも欠かせません。さらに、プレー中の飲食用として水やバナナなど。これらを詰め込むと、プロはこれぐらいの重量になってしまうのです。

重くなる最大の原因はクラブが14本もあることです。ゴルフは、ティーグラウンドからカップまで、距離や状況に応じてクラブを使い分けていきます。ルールでは、クラブの本数は上限14本までと定められています。初心者は、そのうちの半分ほどをそろえておけば大丈夫でしょう。

ゴルフは、雨や風、暑さや寒さに関係なくプレーを行うため、自然との闘いも必要なのです。それらを克服し、勝利するためには、高性能のグッズをそろえていきましょう!

次回は、ゴルフクラブやその他のギアの選び方について、ご説明します。

タカハシのCheck point!
ゴルフではマナーも大切!
ゴルフには優雅なイメージを持っていましたが、ゴルフコース以外でもマナーが大切なんですね。これからマナーも徐々に覚えていきたいと思います。
ゴルフを始めるなら今がチャンス
プロの試合をテレビで見ていてもわかるように、ゴルフは世界中でブームですよね。もっとゴルフを楽しむためにも、今始めるのがチャンスですね。
ゴルフグッズもいろいろ!
クラブ選びも大切ですが、やはり素敵なウエアやかわいいグッズにも興味があります。自分の好みのものを、いろいろとそろえたいと思います。
次回予告
小池プロの Let's enjoy golf! 第2回
クラブを選ぶ時のポイントや必要なゴルフ・ギアをわかりやすく紹介します。ゴルフ用語も、基本を押さえて説明しますので、ゴルフショップに行く前にしっかり読み込んでおきましょう。

(2008年10月20日 公開しました)「小池プロの Let's enjoy golf! 第2回」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ