ページの本文へ

Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ

CHAPTER 5 実践・下り編/高尾山コース紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

休日は自然に触れてリフレッシュ「日帰り登山」のススメ休日は自然に触れてリフレッシュ「日帰り登山」のススメ

Chapter05実践・下り編/高尾山コース紹介

山頂を満喫したら、暗くなる前に早めに下山しましょう。下りの歩き方や注意点のほか、今回通ったコース以外の登山コースやオススメスポットもご紹介します。

下山スタート
丸太の階段

帰路は、1号路を選択。舗装されている部分が多く、比較的ラクに下れるコースです。とは言え、下りは登りより滑りやすく、けっこう急な部分もあるので、一歩一歩慎重に下りることが大切です。

「特に、丸太の階段の丸い部分は滑りやすいので、足を置かないように。地面が踏み固められて固くなっているところも滑りやすいポイント。注意して歩きましょう」(先生)

周りの植物や景色

周りの植物や景色

薬王院

下山途中

下りは、登りよりも体力的に余裕のある分、周りの植物や景色も十分に見ながら進みましょう。

幹だけ見るとどの木も同じに見えますが、よく見ると樹皮の様子も違っています。葉っぱに注目すると切れ込みがあったり、丸みがあったり、針のように尖っていたりと、見分けるポイントも色々あります。まず、カエデの仲間やスギ、ヒノキのように身近な樹から識別してみてはいかがでしょうか(先生)

途中で男坂・女坂の分かれ目があり、今回は、「108段の階段があってけっこうハード」という男坂を避け、女坂を選択。さらに下ったところで、真言宗のお寺、薬王院を通り過ぎました。

リフト

下りは休憩なしでリフト・ケーブルカー乗り場までスムーズに下りてくることができました。帰りはケーブルカーでふもとまで下ります。日本一の急傾斜を誇るケーブルカーで、あっという間にふもとに到着。登山終了です。

「歩いているときはあまり感じなかったのですが、ケーブルカーの中で足が疲れて棒のようになっているのに気付きました」(タカハシ)

高尾山の登山コース案内&オススメスポット

伴先生オススメのコースやスポットをご紹介します。

高尾山の登山コース

自然に癒やされたい人にオススメ

4号路
タカハシが登りで通ったコース。途中にはつり橋もあり、イヌブナなどの落葉樹に覆われていて自然が美しいコースです。秋には、イヌブナの葉がほんのり黄色く色づき、赤い紅葉とは一味違う風情が楽しめます。

紅葉目当てなら

1号路

タカハシが下山で通ったコース。途中にあるお寺、薬王院に参拝するための山道なので、「表参道」とも呼ばれます。

意外とふもとの方の傾斜は急なのですが、参道までの道が舗装されていて、茶店やトイレなども充実しているので、初めての人向き。

秋には薬王院を中心に、全体的に紅葉に彩られます。そのため紅葉の見ごろである11月ごろにはかなり混み合う可能性が。

ただし、道幅が狭い4号路や6号路は渋滞で進めないこともあるので、比較的道幅の広い1号路の方が歩きやすいかもしれません。

ただし、6号路は混雑期、通行規制もあります。

3号路
常緑広葉樹に覆われ、冬でも緑豊かなコースですが、カエデなどの樹が好む湿った沢地があり、紅葉も見られます。特に、山頂近くの沢は紅葉がきれい。

夏の登山に最適

6号路
川に沿って登るコースなので、清涼感があり、夏に登るのに最適。途中にある「びわ滝」は薬王院の修験者の水行修行の場所なので、時には修験者の姿を見かけることも。

本格的な登山体験ができる

稲荷山コース

傾斜の急なところが多く、体力が落ちてくる山頂付近では長く急な階段のあるコースなので、けっこうハード。達成感と本格的な登山気分が味わえます。

登山道が踏み固められていてツルツルしていて滑りやすいので、登山は慎重に。ふもと近くはカエデが多く、秋には紅葉もきれいです。

オススメスポット

薬王院

薬王院

高尾山でももっとも紅葉が豊かなのが薬王院とその周辺です。1260余年前に開山され、北条家や徳川家など、時の権力者の保護を受けてきた由緒あるお寺なので、歴史に興味のある人にもオススメのスポット。紅葉見物を兼ねてぜひお参りに立ち寄ってみましょう。境内は、ムササビが観察しやすいスポットでもあります。

ビジターセンター

ビジターセンター

高尾山の歴史や動植物の展示、植物の図鑑などを見ることができます。解説員が常駐しているので、動植物のことや登山コースについて質問すると、いろいろ教えてもらえます。

展望台

展望台

リフト・ケーブルカーの発着駅「高尾山駅」近くにある展望台からは、都心を中心にした関東平野が一望できます。

teacher
伴 昌彦先生
伴 昌彦先生
Masahiko Ban
プロフィール
自然公園でのインタープリター(自然の解説者)歴8年。自然の楽しみ方や自然公園利用のマナーを伝える。自然、アウトドア、環境保全をテーマに、環境・エコロジー系の雑誌などでライターとしても活躍。
student
タカハシ写真

生徒のタカハシです。毎日、都会で忙しく働いていると、ときどき無性に自然が恋しくなることが。以前から登山には興味があったので、この機会に基本をしっかり学んで、まずは高尾山で山デビューしてきます。

  • 特命課ソリュートくんがいく!
  • 日立ソリューションズ プロモーションCH
今、古典芸能が面白い! 歌舞伎の魅力を堪能
小池プロのLet's enjoy golf !
デキると思わせる How to 接待術!
相手の心をガッチリつかむカラオケ術
心の距離も近づく 出張アテンダント
祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー
体型&イメージ別『好感度スタイル』実践講座

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。