ページの本文へ

服装やスピーチ編の2ページ目|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー 服装やスピーチ編祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー 服装やスピーチ編

Chapter02スピーチは自分の言葉で話す

スピーチの様子

スピーチを頼まれたら、話すエピソードを3つほど覚えます。自分の言葉でエピソードを披露すれば気持ちのこもったスピーチになります。無理に上手に喋ろうとしなくても大丈夫です。

スピーチを頼まれて、頭を悩ませた経験のある方も多いのではないでしょうか。スピーチでは、無理やり笑わせようとしたり、言い慣れない難しい話をしようとしたりすると、失敗してしまう可能性があります。

スピーチを成功させるコツは、まず話のメインとして3本の柱になるエピソードを作りましょう。スピーチは、まず新郎新婦にお祝いの言葉を伝えてから、自分の紹介を簡単にします。学生時代の友人である、会社の同僚である、という話をしてから、エピソードにつなげていけばスムーズです。

そのエピソードは、新郎新婦の人柄につながるようなものであればいいですね。1エピソードにつき1分くらいの目安で考えておき、3つのエピソードでおよそ3分にまとめます。例えば、①新入社員時代に一緒に仕事を覚えたこと ②大きなプロジェクトを力を合わせて成功させたこと ③仕事以外のプライベートでも楽しい仲間であること、などといった具合です。それが終わったら、新郎新婦へのはなむけの言葉を述べてエンディングです。

新郎新婦が、同僚や先輩であれば、普段から抱いている好意の気持ちや感謝の気持ちを表現するとよいでしょう。無理に台詞を作ろうとせずに、「いつも仕事を助けてもらっています」「公私に渡って、いろいろ相談に乗ってもらっていて、頼りがいのある先輩です」など、自分の言葉で素直に表現することが大切です。

緊張してしまい、話の内容を忘れてしまいそうという方は、3本柱のエピソードのキーワードを紙や手にメモしておくのもいいでしょう。ただし、話を全部を書いて、それを読んでしまうだけではスピーチになりません。大きな柱だけ覚えて、自分の言葉で話をするようにしてくださいね。

キーワードだけのメモでは、きちんとスピーチができる自信がないという人は、すべて紙に書いておき、最初に「スピーチは苦手なので、用意をしたものを読ませていただきます」と断ってから、読むようにしたほうが潔い印象です。

スピーチには、使ってはいけない忌み言葉というものがあります。忌み言葉には、別れや不幸を連想させたり、何度も繰り返したりする意味の言葉などがあります。代表的なものには、「終わる」「切る」「破れる」「別れる」「離れる」「出る」「戻る」「去る」「帰る」「返る」「飽きる」「苦しい」「壊れる」「ではまた」「かさねがさね」などがあります。これらの言葉は、使わないように気をつけてください。でも、うっかり「最後になりましたが…」などと言ってしまうことがあるかもしれません。そんなときは、慌てて訂正をしたりせずに、その場はやり過ごしてスピーチを終わらせます。そして、あとから新郎新婦にお侘びをするようにしましょう。


タカハシのCheck point!
日常でよく使っている言葉に気をつける
「別れる」「終わる」のような、"いかにも"な忌み言葉は避けられても、日常会話でもよく使う言葉がつい口をついてしまうなんてことも。"ありがち"な言葉は、あらかじめチェックしておきます。
「こんな言葉も!?」という忌み言葉をチェック
通常のスピーチならば普通に使われる「新しいスタートを切って・・・」「たびたび」「くれぐれ」「皆々様」などの言葉も、披露宴では忌み言葉として敬遠されるんですね。きちんとルールを覚えます
結婚式でのルールとマナー
  • 特命課ソリュートくんがいく!
  • 日立ソリューションズ プロモーションCH
今、古典芸能が面白い! 歌舞伎の魅力を堪能
小池プロのLet's enjoy golf !
デキると思わせる How to 接待術!
相手の心をガッチリつかむカラオケ術
心の距離も近づく 出張アテンダント
祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー
体型&イメージ別『好感度スタイル』実践講座

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ