ページの本文へ

Hitachi

建設業向けソリューション

  1. TOP
  2. 製品・ソリューション

製品・ソリューション

1つの建設プロジェクトには、調査から設計、施工/検査まで多くのプロセスがあり、建物の完成後には維持・管理も必要です。
建設業向けソリューションは、各プロセスのICT化を「プロジェクト管理」、「図面管理」、「検査・点検」、「安全衛生」の4つの面から支援し、建設プロジェクト全体の安全性・生産性の向上を実現します。

建設業向けソリューション ソリューションマップ

建設業向けソリューション ソリューションマップ
建設業向けソリューション ソリューションマップ

プロジェクト管理

だれでも簡単に操作できる画面で工程管理業務を大幅に効率化。最新の工程状況の見える化に最適。

SynViz S2

SynViz S2

現場での活用と浸透がしやすいエクセルのような操作性・画面でプロジェクト工程をかんたんに見える化します。法令に基づき標準化した作業工程をテンプレートやひな形として活用したり、過去の類似案件の情報をもとに工程表を作成することが可能です。工程ごとの成果物や情報もシステムで一元管理できるため、工程管理業務の大幅な効率化が期待できます。WebAPIで社内システムとの連携も可能です。

図面管理

組織を越えたBIMデータの共有環境を実現。大容量データも軽量3Dビューでらくらく確認。

活文 BIMデータ共有・活用ソリューション

活文 BIMデータ共有・活用ソリューション

他社、他拠点のプロジェクト関係者とも大容量のBIMデータを共有することが可能です。BIMデータを軽量3Dビューに変換し転送することで、BIMソフトを持たない関係者を含めた全員で3Dデータを確認することができるため、ステークホルダ間の早期の合意形成につながります。また、BIMデータの検証結果とBIMデータを紐付けて管理・共有することも可能であり、関係者間の課題管理を支援します。

AIで企業内の図面を管理。約10万件の図面検索が1~3秒。

類似図面検索ソリューション

類似図面検索ソリューション

今までに作成してきた膨大な数の図面をデータとして一元管理することで、誰でも簡単に過去の図面を検索することができます。人手で探すと数日かかる可能性のある過去の類似図面も、AIを活用してデータから検索すれば、わずか1~3秒で探し出すことができます。過去の図面データを有効活用することで、設計作業の効率化を支援します。

検査・点検

スマートフォンで手軽に体積計測。測量の手間とコストを大幅削減し日々の進捗管理を効率化。

GeoMation スマートフォン活用3D計測ソリューション

GeoMation スマートフォン活用3D計測ソリューション

高精度位置測位技術を活用することで、スマートフォンでの手軽な体積計測を実現します。測量の経験や知識がない作業者でも、スマートフォンで計測対象の動画を撮影するだけで、クラウド上で3次元データが生成され、スマートフォン上で体積を計測したり、点群データをファイル保存することができます。建設現場の仮置土や掘削土の体積算出も短時間で行うことができるので、日々の進捗管理を大幅に効率化します。

鉄筋の出来形検測をスマートデバイスで自動化。作業時間を従来の3分の1に短縮。

GeoMation 鉄筋出来形自動検測システム

GeoMation 鉄筋出来形自動検測システム

デプスカメラ(対象物までの距離を計測するカメラ)を搭載したスマートデバイスを活用し、鉄筋径・配筋間隔を自動で計測し、計測結果をデータとして記録します。多段配置された鉄筋も正確に抽出することが可能です。ロッド(メジャー)を使用した手作業での計測よりも大幅に短い時間で、だれでも簡単に計測できるため、現場の生産性向上と人手不足解消に貢献します。

スマートフォンやスマートグラスで現場作業の手順ナビゲーションや現場映像を共有した遠隔支援を実現。

フィールド業務情報共有システム

フィールド業務情報共有システム

スマートデバイスで現場の映像・音声を事務所と共有することで、大規模建設現場や離れた現場同士でのスピーディーな情報連携や、ベテラン技術者による若手技術者への遠隔技術指導などを可能にします。また、現場監督者の作業日報作成や、手順書に基づく作業手順ナビゲーションなどをスマートデバイス上で完結可能にし、報告書作成時間の削減や作業品質の向上に寄与します。なお、スマートグラスでは音声によるハンズフリー操作にも対応します。

建設現場の360°画像を図面と紐づけてクラウドで管理・共有。施工進捗の管理や設備の調査・点検業務を効率化。

StructionSite

StructionSite

360°カメラで撮影した現場画像をフロア図面上で管理・共有することができるクラウドサービスです。アップロードした画像は撮影地点ごとに自動的に時系列順に整理されるだけでなく、写真に付加したタグやアップロードした作業者や日付で絞り込み検索することができます。360°画像だけでなく、通常の画像も管理することができます。

安全衛生

「位置」「画像」「AI」で現場の安全を見える化。労働災害を未然に防止。

労働安全衛生トータルソリューション

労働安全衛生トータルソリューション

建設現場における労働災害の防止、健康保持・増進の取り組みを、IoT・AIなどのデジタル技術を活用して支援します。人やモノの位置、現場の画像/映像をモニタリングし、現場で発生したトラブルや不安全行動をAIで自動的に検知、管理者へ速やかにアラート通知することで、作業者へ負担をかけずに現場の安全性を向上させます。また、スマートデバイスを活用し離れた現場にいる作業者へ遠隔で指示をだし、安全かつ確実な作業を支援します。

ページの上部へ