ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『需要予測システム SAS® Demand-Driven Forecasting』のご案内です。

需要予測システムSAS® Demand-Driven Forecasting

蓄積された膨大な企業データを元に高度な需要予測につなげ製販在の最適化を支援

SAS® Demand-Driven Forecasting 概要

SCM/DCM構築において高精度な需要予測(新製品予測、既存製品需要予測、長期需要予測等)により、マーケット変化に柔軟に追従するよう支援します。 需要予測の結果を計画、調達とつなげる事によりSCMを構築し、在庫の適正化を実現します。

SAS® Demand-Driven Forecastingの位置付け
  • SCM(Supply Chain Management) 販売・需給・生産・調達を全体最適化し、サプライチェーンで最高のパフォーマンスの実現を支援する仕組み。
  • DCM(Demand Chain Management) 販売店との取引プロセスの最適化と需要側(デマンド)への製品訴求、需要トレンド把握を実現を支援する仕組み。

SAS® Demand-Driven Forecastingの位置付け

SAS® Demand-Driven Forecasting 特徴

  • ダッシュボードによるモニタリングと情報共有
  • 協働作業を効率化するワークフロー
  • 多数の将来因子を組み込んだ時系列需要予測
  • 他社にはないノウハウを組み込んだ新製品予測
  • 環境変化にタイムリーに対応可能なシミュレーション
SAS® Demand-Driven Forecasting 特徴

関連キーワード

最終更新日:2010年2月17日