ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ Microsoft Dynamics ソリューション

Microsoft Dynamics 365
フィールドサービス+スマートグラスによる遠隔保守支援

スマートグラスで、現場の作業を映像と音声で遠隔サポート

概要

Dynamics 365 for Field Service とスマートグラスの連携により、保守現場における作業を強力にサポートします。
特に、両手での作業を必要とする現場では、現場とオフィスをつなぎ、保守員を映像と音声でオフィスから遠隔サポート。保守員のスキル不足を補い、作業効率向上によるコスト削減にも貢献します。

課題解決

  • ●マニュアルを閲覧しながら、ハンズフリーで作業を行いたい
  • ●映像や音声を使用し、離れた場所と状況を共有しながら作業を行いたい
  • ●熟練者のノウハウや手順をリモートでスマートグラス上で提供し、若年者への技術継承やスキル不足を補いたい
  • ●ARマーカやQRコードを活用し、業務の簡素化・効率化を図りたい

ソリューション詳細

[ソリューション特長]

フィールド業務情報共有システムは、 現場作業者の視線映像をオフィスの管理者と共有し、オフィス側から遠隔で指示(図形描画、テキスト/画像/スタンプの表示、デスクトップ画面の共有など)を行うソリューションです。現場作業員は、ハンズフリーで作業しながら、遠隔よりサポートを受けることができます。
また、Dynamics 365 と連携することで、顧客情報や作業指示書など必要な情報を Dynamics 365 から取得し、作業完了後はエビデンスとなるドキュメントを Dynamics 365 に保存することが可能となります。

[解決イメージ]

[導入イメージ]

紙の手順書を使用した作業では、多量のドキュメントを持参したり、指示が煩雑な場合には作業漏れ等が起こる可能性が高まります。また、作業後のエビデンス管理も大変な労力を要します。
Dynamics 365 とフィールド業務情報共有システムの導入で、スマートデバイスに手順書を順次表示することでヒューマンエラーを防止し、また手順書や作業結果を簡単に管理することができます。また、作業に不明点があった場合、熟練者が作業員の現場映像を共有することで遠隔からのサポートが可能になり、作業員の再訪問を回避します。オフィスにいる管理者は作業内容をリアルタイムに確認でき、また報告書として自動生成することができます。

[資料ダウンロード]

[関連サイト]

  • フィールド業務情報共有システムについてはこちらへ

ソリューションを探す

  • 業種で選ぶ
    製造業
    流通・小売業
  • 業種で選ぶ
    製造業
    流通・小売業
    流通・小売業