マルウェア&情報漏洩対策セミナー|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

マルウェア&情報漏洩対策セミナー

~標的型攻撃のトレンドと最新のセキュリティ対策による多層防御のご紹介~

ご案内

 昨今、特定の団体や企業を狙う標的型攻撃は巧妙化しており、攻撃を未然に防御するだけでなく、マルウェアに感染した場合に、いかに早期発見や早期対処し、被害の拡大防止につなげるかが重要です。
 本セミナーではこのような多様化する脅威について、専門のコンサルタントが必要なセキュリティ対策を説明します。さらに、特に話題の標的型メールやマルウェアについて、具体的な対策方法をデモンストレーションを交えて詳しくご紹介致します。

本セミナーは終了いたしました。

開催概要

日時

2015年12月2日(水) 15:00~17:30 (14:30 受付開始)

場所

〒451-6028
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー28F conference room G、H

定員

40人

※定員になり次第、締切りとさせていただきます。混雑が予想されますのでお早めにお申し込みください。

※同業他社の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

主催

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 / ファイア・アイ株式会社 / 株式会社日立ソリューションズ

費用

無料

セミナープログラム

15:00~

【基調講演】
企業が果たすべきIT脅威への対策
~万が一の情報漏洩リスクをどのように最小化するか~

様々な技術革新やマイナンバー法案成立をはじめとする政治的な背景により、企業活動の利便性が向上する一方で、同時にITセキュリティ脅威が多様化しています。
本セッションでは、増え続けるIT脅威に企業がどのように対処すべきかをセキュリティコンサルタントの視点で詳しく解説します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
プリンシパルセキュリティコンサルタント
江尾 一郎

16:00~

休憩

16:10~

FireEye NXがなぜ標的型攻撃対策No.1なのか?
~卓越したインテリジェンスと優れた設計思想が標的型攻撃を駆逐する!~

FireEyeは、標的型攻撃対策製品において、世界・日本で過半数のお客様に支持されています。 なぜFireEye(だけ)がこれほど高い支持を受けるのでしょうか?言い換えれば、日々進化する 標的型攻撃に対し、有効性を保てるのでしょうか?秘密は、卓越した「インテリジェンス」、そしてマルウェアの進化に対抗できる「設計思想」にあります。
本セッションでは、その二つの秘密を「こっそり」「じっくり」ご紹介する予定です。是非ご期待ください。

ファイア・アイ株式会社
技術本部 パートナーシステム部
システムズ・エンジニア 春日井 智博

16:50~

標的型攻撃やマルウェアによる情報漏洩を企業はどう防ぐべきなのか
~重要情報の社外流出を防ぐために必要なエンドポイントセキュリティ~

高度化・巧妙化する標的型攻撃や、マルウェアなどのセキュリティリスクに対して、従来の暗号化、デバイス制御といったセキュリティ対策だけでは、重要情報の流出を防ぐことは難しくなってきました。企業がエンドポイント対策として、なぜネットワーク制御までを実施すべきなのかを、マルウェア検知製品(FireEye)との連携を含めデモンストレーションを交えてご紹介します

株式会社日立ソリューションズ
トータルセキュリティ推進部 山崎 舞香

17:30

終了予定

  • ※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み

定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーは終了いたしました。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問などお問い合わせください。

担当部署:トータルセキュリティ推進部
担当:角南、山崎
Email:hibun-info@hitachi-solutions.com  TEL:03-5780-1174

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言