第15回 顧客満足向上につながる「AI」活用と「サービタイゼーション」実現のこれから|Prowise Business Forum|株式会社日立ソリューションズ

株式会社 日立ソリューションズ

Prowise Business Forum in NAGOYA 第15回

顧客満足向上につながる「AI」活用と「サービタイゼーション」
実現のこれから
~NHKスペシャルを支えるビッグデータやAI技術の活用について阿部博史氏が
語る!~

「品質の良いものをより安く、より早く」という消費者のニーズはいつの時代も変わることはありません。企業がそれにこたえるためには、今まで以上に生産性の高い活動を行い、新たな商品やサービスを創出していく必要があります。
本フォーラムでは実現へのヒントとして、2つの事例をご紹介します。一つは、人が目視で行っている業務を、AIを活用して効率的かつ正確にスピーディに行う方法。もう一つは、モノではなく価値を享受したいという真の顧客ニーズにこたえるサービタイゼーションの実現です。実現において課題となる、継続課金の仕組みまで迫り考察します。
さらに特別講演には、NHKのチーフ・プロデューサー阿部博史氏をお招きし、ビッグデータやAI技術を報道にどのように生かしてきたのか、その考え方や具体的な活用事例についてご講演いただきます。
本フォーラムが、皆様のビジネスのヒントとなれば幸いです。

開催概要

日時 2018年9月4日(火) 14:00~16:40 (13:30 受付開始)
会場 〒451-6016
愛知県名古屋市西区牛島町6-1
名古屋ルーセントタワー 16階
定員 80名
主催 株式会社日立ソリューションズ
費用 無料

プログラム

14:00~

ご挨拶

14:05~

【特別講演】
NHKスペシャルを支える最新技術
~ビッグデータやAIを使って社会課題と向き合う~

NHK放送総局 大型企画開発センター チーフ・プロデューサー
東京大学情報学環総合防災情報研究センター 客員准教授
阿部 博史 氏

様々な分野でビッグデータやAIを元にした技術を活用することは、今後ますます必要になってきます。報道の分野においても、株価予測やSNSにおける異常検知、映像のカラー化、ニュースの種の検知など、今や、ビッグデータ・AIを活用したデータジャーナリズムは必要不可欠になりつつあります。本講演では、どのような思考で報道にビッグデータやAI技術を生かしてきたのか「考え方」をご提示しつつ、具体的な活用事例についてもご紹介します。

講師プロフィール

東日本大震災を調査検証したNHKスペシャル「震災ビッグデータ」(科学ジャーナリスト賞)以降、最先端情報処理技術を使ったデータジャーナリズムを展開し、医療、歴史、戦争、災害など多岐にわたるNHKスペシャルを制作。
「沖縄戦 全記録」(新聞協会賞)「阪神淡路大震災 埋もれたデータ21年目の真実」(放送文化基金賞)「戦艦武蔵の最期」「原爆死ヒロシマ2年目の真実」「医療ビッグデータ」「熊本城再建 サムライの英知を未来へ」「原発事故避難12万人全記録」「列島大水害(鬼怒川氾濫)」「復興5年 復興予算13兆円」「廃炉への道」「AIに聞いてみた どうすんのよニッポン」など。

15:05~ 休憩
15:15~

【日立ソリューションズセッション1】
画像認識AIによる業務改善の最新事例
~Deep Learning 技術を活用した検査/判定/監視作業のオートメーション~

株式会社日立ソリューションズ
モビリティソリューション本部 オートモティブソリューション部
主任技師 岡本 光平

深層学習(DeepLearning)技術の発展により機械学習の適用範囲が広がってきています。画像認識は人の目視判定と同じレベルで実現できるようになっています。
この技術の進化によって、製品の官能検査や物流倉庫の異常行動監視、工場設備の状態監視など、従来は人手に頼っていた検査、監視などの作業を自動化することが可能です。
本セッションでは様々な業種での顧客課題/活用手法を紹介するとともに、導入時の生産性改善効果や課題など事例を中心にご紹介いたします。

15:55~

【日立ソリューションズセッション2】
サービタイゼーションを実現する課金システムの未来
~サービス競争を経験した放送、通信事業から見えること~

株式会社日立ソリューションズ
通信サービス本部 ビリングサービス部
部長 中村 勉

近年、製造業では、従来の「モノを製造、提供しその対価を得る」ビジネスから「顧客ニーズに対し価値を提供し対価を得る」新たなビジネスモデル「サービタイゼーション」に変貌を遂げています。また、製造業に限らず、流通業、不動産業など幅広い業種においても、継続課金が発生するビジネスモデルが広まりつつあります。
放送、通信事業者は1900年代後半からサービスビジネスにおける大競争時代を経験しており、その経験をふまえ、今後のサービタイゼーションで必要とされる課金システムの未来について考察します。

16:40 終了予定

※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み

※定員に達した場合は、その時点でお申し込み締切りとさせていただきます。
開催日の2営業日前にて、お申し込みを締切らさせていただきます。

※同業他社のお客さまからのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーお申し込み

お問い合わせ

株式会社日立ソリューションズ Prowise Business Forum 事務局
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6(日立ソリューションズタワーB)
TEL : 0120-958-545 (受付時間 月~金(祝祭日を除く) 10:00~17:30)
FAX : 0120-989-097
E-mail : pbf@hitachi-solutions.com

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-958-545 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ

日立ソリューションズ 論より証言