ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『Front』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

Front

EメールやSNS、チャットなどに届いた問い合わせを、チームで協力して対応できるクラウドサービスです。コミュニケーション業務におけるチームワークを高め、チームのパフォーマンスを向上します。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • お問い合わせ対応にEメールやWebフォーム、チャットなど、複数のチャネルを使い分ける必要があり、サポート対応や管理が煩雑となってしまう。

    さまざまなチャネルからのお問い合わせに対して全て一つの画面から対応することができます。

  • 社外からのお問い合わせに対する対応漏れや対応遅延を防ぎたい。

    担当者の自動アサインにより対応漏れを防ぎ、チーム内チャットにより協力して対応することで対応速度も向上することができます。

  • お問い合わせ対応で、CRM製品や課題管理システムなどの外部ツールと手動で連携させる必要があり、効率が悪い。

    画面上から多数の外部ツールと連携する機能が用意されています。また、独自の業務システムとの連携も可能です。

概要

社外とのコミュニケーションは従来のEメールに加え、昨今ではWebフォームやSNS、チャットなどと多様化してきており、企業としてもこれらのチャネルへ対応することが必要とされています。しかし、チャネル毎に利用方法や管理方法が異なるため、その使い分けによる負荷が問題となります。また、社外からのお問い合わせ対応において、過去のナレッジや現在の対応状況がチームで共有されないという問題もあります。

Frontはさまざまなチャネルのチーム共有インボックスを提供するクラウドサービスです。Eメールをはじめとして、Webフォーム、SNS、チャットなど各種チャネルをとおした顧客とのコミュニケーションをFront上で一元管理することができます。また、担当者のアサイン機能やチーム内チャットなどのチームワークを高める充実した機能を提供します。

Front概要
6時間

1週間1人あたりの
業務時間削減

56分

問い合わせに対する
レスポンスタイム向上

17%

チームパフォーマンス
生産性向上

メーカー調べ

特長

マルチチャネル対応

Eメール、Webフォーム、SNS、チャットなどさまざまなチャネルをとおした社外とのコミュニケーションをFront上で管理することができます。チャネル毎の対応インターフェースが統一され、管理負荷も軽減するため、チームのパフォーマンスを向上することができます。既存のチャネルを継続して利用できるため、顧客に対するお問い合わせ窓口を変更する必要はありません。
また、APIも用意されているため、独自システムをとおしたチャネルもFrontに統合することができます。

共有インボックス

これまでのEメールを利用したコミュニケーションでは、担当者個人のメールアドレスで顧客対応を行っているため、対応状況がチームに共有されません。また、過去のお問い合わせ情報はナレッジとして役立ちますが担当者個人のメールボックスに保存されることとなり、新しいチームメンバーが入った時にナレッジを参照できないという問題もあります。

Frontではインボックスはチームに共有されており、対応状況や担当者のアサイン状況がチームに共有されるため、対応の引き継ぎを情報の漏れが無く効率的に行うことができます。また、過去の情報はナレッジとしてFrontに蓄積されていくため、新しいメンバーの効果的なトレーニングと品質の高い対応を実現することができます。

自動ルール

自動ルールを定義することで、これまで時間をかけて対応していた作業を自動化することができます。例えば、新規お問い合わせが届いた際に出社中の担当者に自動アサインすることで、担当者のアサイン漏れやアサイン遅延を防ぐことができます。また、お問い合わせの重要度を自動判定することで、適切な優先度にしたがって対応を進めることができます。

外部ツール連携

CRMや課題管理システムなど多数の外部ツールとの連携機能が用意されています。例えば、Frontの画面上からCRMで管理されている顧客情報を参照したり、課題管理システムにお問い合わせへの対応内容を登録することができます。また、APIを利用することで独自の社内業務システムとの連携も可能です。

機能

機能 説明
個人インボックス 個人のインボックスもFrontに統合することが可能です。個人のインボックスに届いたお問い合わせをチーム共有のインボックスに移すこともできます。
タグ お問い合わせにタグを付与することでステータス管理や分類分けを行うことができます。タグは独自に定義することができます。
スヌーズ 今対応する必要のないお問い合わせを後回しとします。後回しとなったお問い合わせは対応するべき時間になるまで非表示となるため、今対応するべきお問い合わせに集中することができます。
リマインダ お問い合わせに対する返信が遅れている場合にリマインドしてくれます。
チーム内チャット チーム内でディスカッションしたい場合に、ディスカッション対象のお問い合わせ画面上でチームメンバーとチャットを行うことができます。
ドラフト共同編集 下書きをリアルタイムにチームメンバーと共同編集することができます。
返信テンプレート 返信テンプレートを定義し、返信を作成する時間を短縮することができます。
一斉メール配信 顧客にアナウンスメールやキャンペーンメールを一斉に送信することができます。送信時間の予約も可能です。
カレンダー Office365やGoogleのカレンダーをFrontの画面上から管理することができます。ミーティングのスケジュールも可能です。
コンタクトリスト 顧客情報をチームメンバーで管理・共有することができます。
分析 お問い合わせ数や一時応答までの時間などさまざまな情報を見える化します。生産性の評価や今後の計画策定に役立てることができます。
監査証跡 活動記録を時系列で確認することができます。確認対象のインボックスやチームメンバーを絞り込んで追跡することも可能です。
マルチデバイス対応 Webインターフェースに加えて、WindowsやMac、iOS、Androidのネイティブアプリケーションを提供します。

価格

オープンプライス

価格につきましては当社までお問い合わせください。

※Frontは、FrontApp, Inc.の商標です。

最終更新日:2019年11月28日