閉じる

GeoMation 地理情報システム

稼働環境

下記稼働環境以外にも対応している場合がございます。詳細は別途お問い合わせください。

サーバ環境

【アプリケーションサーバ】GeoMation 地理情報システム サーバ

( a ) Windows環境の場合
項目 前提環境
対応OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2016
前提ソフトウェア Java実行環境 [32bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
[64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
データベース接続ソフトウェア
(いずれかを選択)
Oracle Database Client 12c
HITACHI HiRDB Run Time Version 8 / 9
Microsoft SQL Server 2008 / 2012 JDBC Driver
PostgreSQL 9用JDBCドライバ
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 500MB以上の空き容量
( b ) UNIX環境の場合
項目 前提環境
対応OS Oracle Solaris 10 / 11
前提ソフトウェア Java実行環境 [64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
データベース接続ソフトウェア
(いずれかを選択)
Oracle Database Client 12c
HITACHI HiRDB Run Time Version8
CPU(推奨) Oracle Solaris UltraSPARC T1 1.2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 500MB以上の空き容量

AIX7.2の前提環境についてはお問い合わせください。

( c ) Linux環境の場合
項目 前提環境
対応OS Red Hat Enterprise Linux 6 / 7
前提ソフトウェア Java実行環境 [64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
データベース接続ソフトウェア HITACHI HiRDB Run Time Version 9
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 500MB以上の空き容量

このページの先頭へ

【 データサーバ 】下記、データベースソフトウェア参照

( a ) Windows環境の場合
項目 前提環境
対応OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2016
前提ソフトウェア データベースソフトウェア
(いずれかを選択)
Oracle Database 11g / 12c
HITACHI HiRDB Single Server/Parallel Server Version 8 / 9
Microsoft SQL Server 2008 / 2012
PostgreSQL 9
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 1.5GB以上の空き容量(管理する地図データのサイズにより異なります)
( b ) UNIX環境の場合
項目 前提環境
対応OS Oracle Solaris 10 / 11
前提ソフトウェア データベースソフトウェア
(いずれかを選択)
HITACHI HiRDB Single Server/Parallel Server Version 8
Oracle Database 12c
CPU(推奨) Oracle Solaris UltraSPARC T1 1.2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 1.5GB以上の空き容量(管理する地図データのサイズにより異なります)
( c ) Linux環境の場合
項目 前提環境
対応OS Red Hat Enterprise Linux 6 / 7
前提ソフトウェア データベースソフトウェア
(いずれかを選択)
HITACHI HiRDB Single Server/Parallel Server Version 9
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 1.5GB以上の空き容量(管理する地図データのサイズにより異なります)

このページの先頭へ

【 Webサーバ 】GeoMation 地理情報システム Webクライアント , GeoMation 地理情報システム Web地図配信サーバ

( a ) Windows環境の場合
項目 前提環境
対応OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2016
前提ソフトウェア Java実行環境 [32bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
[64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
Java アプリケーションサーバ Adobe Macromedia JRun4 Professional
HITACHI uCosminexus Application Server 6.5 / 7.1
IBM WebSphere Application Server V6.1/V8.5
Apache Tomcat 7.0 / 8.0
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 200MB以上の空き容量
Ajaxクライアントを使用する場合は+100MB(画像タイルのキャッシュ用)
( b ) UNIX環境の場合
項目 前提環境
対応OS Oracle Solaris 10 / 11
前提ソフトウェア Java実行環境 [64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
Java アプリケーションサーバ Adobe Macromedia JRun4 Professional
HITACHI uCosminexus Application Server 7.1
IBM WebSphere Application Server V6.1
Apache Tomcat 7.0 / 8.0
CPU(推奨) 450MHz UltraSPARC-II以上
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 200MB以上の空き容量
Ajaxクライアントを使用する場合は+100MB(画像タイルのキャッシュ用)
( c ) Linux環境の場合
項目 前提環境
対応OS Red Hat Enterprise Linux 6 / 7
前提ソフトウェア Java実行環境 [64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
[64bit]
OpenJDK Runtime Environment 6
Java アプリケーションサーバ HITACHI uCosminexus Application Server 8.5 / 9.0
Apache Tomcat 7.0 / 8.0
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 1GB以上 (4GB以上)
HDD容量 200MB以上の空き容量
Ajaxクライアントを使用する場合は+100MB(画像タイルのキャッシュ用)

地図を表示させるには、上記の環境の他にGeoMationサーバと地図データが必要になります。
GeoMation 地理情報システム Web地図配信サーバとGeoMationサーバは、同一マシン上で動作させる事も、別々のマシン上で動作させる事もできます。
GeoMationサーバのバージョンは、本製品のバージョンと同じである必要があります。

このページの先頭へ

クライアント環境

【C/S型の場合】GeoMation 地理情報システム クライアント

【C/S型の場合】GeoMation 地理情報システム クライアント
項目 前提環境
対応OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
前提ソフトウェア
[32bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
[64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 512MB以上 (2GB以上)
HDD容量 400MB以上の空き容量

ご利用になる場合、別途GeoMation 地理情報システム サーバが必要です。

このページの先頭へ

【Webの場合】

( a ) Java Web Startを利用する場合 GeoMation 地理情報システム Webクライアント
項目 前提環境
対応OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
前提ソフトウェア Java実行環境 [32bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
[64bit]
Java SE Runtime Environment (JRE) 8
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Edge
メモリ容量(推奨) 512MB以上 (2GB以上)

ご利用になる場合、別途GeoMation 地理情報システム Webクライアントのサーバ環境、および、GeoMation 地理情報システム サーバが必要です。

( b ) Javascriptを利用する場合 GeoMation 地理情報システム Web地図配信サーバ
項目 前提環境
対応OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
前提ソフトウェア Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 10 / 11
Microsoft Edge
Google Chrome
Safari (モバイルブラウザオプションでのみ利用可能)
CPU(推奨) Intel Core 2 Duo 2GHz
メモリ容量(推奨) 128MB以上

ご利用になる場合、別途GeoMation 地理情報システム Web地図配信サーバのサーバ環境、および、GeoMation 地理情報システム サーバが必要です。

【携帯端末(スマートフォン)の場合】GeoMation 地理情報システム スマートデバイスオプション
項目 前提環境
対応OS Android 4.0
Android 4.1
Android 4.2
Android 4.3
Android 4.4
Android 5.0
Android 5.1
Android 6.0
内蔵ストレージ 外部SDカードを使用する場合 : 10MB 以上の空き容量 (アプリケーション本体の格納用)
外部SDカードを使用しない場合 : 200MB 以上の空き容量 (アプリケーション本体の格納用、各種データの保存用)
外部SDカード 200MB 以上の空き容量 (各種データの保存用)
SDカードに地図データをインストールする場合には、さらに地図データに応じた容量が必要です。
外部SDカードを使用しない設定も可能です。
GPS 端末内臓のGPS受信機
カメラ 端末内臓のカメラ(解像度に制約はありません)

ご利用になる場合、別途GeoMation 地理情報システム Web地図配信サーバのサーバ環境および、GeoMation 地理情報システム サーバが必要です。

【携帯端末(スマートフォン)の場合】GeoMation 地理情報システム スマートデバイスオプション スタンドアロン
項目 前提環境
対応OS Android 4.0
Android 4.1
Android 4.2
Android 4.3
Android 4.4
Android 5.0
Android 5.1
Android 6.0
内蔵ストレージ 外部SDカードを使用する場合 : 10MB 以上の空き容量 (アプリケーション本体の格納用)
外部SDカードを使用しない場合 : 200MB 以上の空き容量 (アプリケーション本体の格納用、各種データの保存用)
外部SDカード 200MB 以上の空き容量 (各種データの保存用)
SDカードに地図データをインストールする場合には、さらに地図データに応じた容量が必要です。
外部SDカードを使用しない設定も可能です。
GPS 端末内臓のGPS受信機
カメラ 端末内臓のカメラ(解像度に制約はありません)
【携帯端末(スマートフォン)の場合】GeoMation 地理情報システム モバイルブラウザオプション
項目 前提環境
対応OS Android 5.1
Android 6.0
iOS 11
前提ソフトウェア Web ブラウザ Google Chrome
Apple Safari
GeoMation 地理情報システム マルチプラットフォームクライアント
項目 前提環境
対応OS Windows 7/10 Android
Mac OS
iOS 10/11
前提ソフトウェア Web ブラウザ Microsoft Internet Explorer 10 / 11
Microsoft Edge
Google Chrome
Apple Safari

各種OSは、最新版のWebブラウザがサポートしていることが前提となります。
各種Webブラウザは、最新版であることが前提となります。

このページの先頭へ

GeoMation 地理情報システム 対応地図フォーマット

GeoMation 地理情報システムで対応可能な地図フォーマットをご紹介します。

ベクトル地図

【ゼンリン】
対応地図
ゼンリン Zmap-TOWNII (住宅地図)
ゼンリン Zmap-AREAII (全国広域図)
ゼンリン Zmap-AREAII (地方詳細図)

・対応可能なデータは、地図データ、階層型住所検索用データ、目標物データ、郵便番号データ、別記属性データ( Zmap-TOWNII )です。
・ Zmap-TOWNIIとZmap-AREAII(全国広域図)についてはジオコーディングサービス用およびフリーワード住所検索用の住所辞書もインポートできます。
詳細については お問い合わせください。


【昭文社】
対応地図
マップルデジタル地図データ (MAPPLE 2,500)(※)
マップルデジタル地図データ (MAPPLE 10,000)
マップルデジタル地図データ (MAPPLE 25,000)
マップルデジタル地図データ (MAPPLE 50,000)
マップルデジタル地図データ (MAPPLE 200,000)
マップルデジタル地図データ (MAPPLE 1,000,000)
マップルデジタルデータライト (10,000ライト)
マップルデジタルデータライト (25,000ライト)

【その他のベクトル地図】

・DXF
・ESRI Shapefile
・GML 2.0(※)
・G-XML 2.0(※)
・地籍フォーマット2000

(※)一部に取り込みできないタグがありますので、
詳細については お問い合わせください。

このページの先頭へ

Web配信サービス

【ZNETTOWN】
・ZNETTOWNは株式会社ゼンリンが提供する有償の地図情報配信サービスです。
・ゼンリン住宅地図の詳細情報である住所・番地・居住者名称(表札名称)をまるごとデータベース化することで豊富な地図データを提供しています。

【GEOSPACE CDS】
・GEOSPACE CDSはNTT空間情報株式会社が提供する有償の地図情報配信サービスです。
・GEOSPACE電子地図および航空写真・衛星画像をインターネット配信するサービスです。

【地理院地図】
・地理院地図(国土地理院タイル)は国土交通省が提供する無償の地図情報配信サービスです。
・17種類の地図・航空写真を提供しています。

画像データ

【背景地図】
・JPEG
・PNG
・TIFF

【シンボル(アイコン)】
・GIF
・JPEG
・PNG
・BMP
詳細については お問い合わせください。

このページの先頭へ

ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ
ご購入前の商品に関する質問・ご相談など

ウェブサイトからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ