イノベーションを創出するGISなら日立ソリューションズ GeoMation

GeoMation 地理情報システム 地図表示機能

特長

カンタン、高速な地図ビューイング

地図の拡大、縮小、回転、スクロール、レイヤ表示制御などのGISの基本性能に加え、たとえば衛星画像とベクトル地図などさまざまなデータソースからの地図を重ね合わせることができます。その際、座標系の自動調整はもちろん、図形/画像透過表示や、マルチビューワによる複数地図の同時表示も可能です。

マルチスクロールで高速地図表示
衛星画像とベクトル地図を重ね合わせて表示した画面例

異なる座標系の重ね合わせ表示

取り扱う地図の種類を限定することなく、異なる座標系、投影系の地図を重ねて表示できます。

簡易3次元表示

簡易な3次元表示が可能です。地物の関係や属性情報を直感的に理解することが可能です。

簡易な3D表示
3次元表示した画面例

本ページで利用している地図コンテンツは、地理院タイルです。(©地理院タイル

Column

地理情報システムに関する空間情報活用コラムを不定期に掲載しています。ビジネスで地理情報システムを活用する際に役に立つ基礎知識や、将来の展望などをやさしく紹介していますので、ぜひご覧ください。