イノベーションを創出するGISなら日立ソリューションズ GeoMation

GeoMation 地理情報システム 属性表示機能

特長

地図図形属性を用いた表示機能

ラベリング機能により、図形が持つ属性情報を地図上に自動表示することができます。
可変レンダリング機能により、図形の属性に応じた色やアイコン、シンボルを設定することもできます。
たとえば、「建物は通常緑色で表示されるが、築年数属性が10年以上のものは赤色で表示する」というような設定が可能です。

C/S型による業務情報の属性表示
属性表示ビュー画面 GeoMation 地理情報システム クライアント
Web型による業務情報の属性表示
属性表示ビュー画面 GeoMation 地理情報システム マルチプラットフォームクライアント
ラベリング機能で不要な情報を非表示
ラベリング機能 ラベル表示前
ラベリング機能で見易さを向上
ラベリング機能 ラベル表示後
レンダリング機能も簡単に設定可能
可変レンダリング設定
レンダリング機能で視認性をアップ
可変レンダリング表示

本ページで利用している地図コンテンツは、
地理院タイル(©地理院タイル)、OpenStreetMap(©OpenStreetMap Contributors)です。

Column

地理情報システムに関する空間情報活用コラムを不定期に掲載しています。ビジネスで地理情報システムを活用する際に役に立つ基礎知識や、将来の展望などをやさしく紹介していますので、ぜひご覧ください。