イノベーションを創出するGISなら日立ソリューションズ GeoMation

GeoMation 地理情報システム 空間情報解析オプション

特長

空間情報・地図上の各種データ集計/統計処理に。

簡単操作でエリアを作成

簡単な対話操作で解析対象となるエリアの作成が可能です。エリアは行政界、任意多角形、円、移動距離などの方法で作成することができます。

河川を対象としたバッファ解析エリア
河川を対象としたバッファ解析エリア

属性情報の集計・演算が可能

対象エリア内の業務情報(例:設備情報、顧客情報…)の属性情報について集計・演算処理(四則演算、関数演算)が可能です。

条件設定画面
条件設定画面

集計・演算結果を色分け、グラフ化

集計・演算結果に基づき、地図上の対象エリアの色分表示、グラフ(円・棒)表示、凡例表示ができます。
さらに集計・演算結果をテキスト情報としてCSVファイルに出力することもできます。

グラフ表示画面
グラフ表示画面

本ページで利用している地図コンテンツは、OpenStreetMapです。(©OpenStreetMap Contributors)

Column

地理情報システムに関する空間情報活用コラムを不定期に掲載しています。ビジネスで地理情報システムを活用する際に役に立つ基礎知識や、将来の展望などをやさしく紹介していますので、ぜひご覧ください。