イノベーションを創出するGISなら日立ソリューションズ GeoMation

GeoMation 地理情報システム 高速データアクセス基盤向けオプション

概要

気象や人流など刻々と変化する大量の空間情報の可視化に。

IoT時代に対応した超高速データベースエンジンである日立製作所の「高速データアクセス基盤 Hitachi Advanced Data Binder*」と連携し、ビッグデータ利活用を支援。気象情報、人流データなど刻々と変化するダイナミックデータを可視化します。

* 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:喜連川 東大教授/国立情報学研究所所長)の成果を利用

高速データアクセス基盤向けオプション
高速データアクセス基盤向けオプション

Column

地理情報システムに関する空間情報活用コラムを不定期に掲載しています。ビジネスで地理情報システムを活用する際に役に立つ基礎知識や、将来の展望などをやさしく紹介していますので、ぜひご覧ください。