イノベーションを創出するGISなら日立ソリューションズ GeoMation

GeoMation 建築・土木業向け スマートインフラソリューション

“空間情報“で、建設現場をもっとスマートに。 GeoMation 建築・土木業向け スマートインフラソリューション

概要

現場の人や機械を“空間情報”で見える化。
さあ、IoTで施工をスマートに。

いま、労働力不足に悩む建設業では魅力ある現場を創るために、現場の生産性向上、安全管理のいっそうの高度化が喫緊の課題となっています。
日立ソリューションズのスマートインフラソリューションは、loTデバイスの情報と‘空間情報‘を融合し、建設現場における効率化と安全性の向上をサポートします。また、電力、通信など社会インフラ設備の保守保全業務の効率化もサポートします。
さあ、i-Constructionの実現へ。スマートインフラソリューションがお手伝いします。

特長

スマートフォン活用3D計測ソリューション

施工現場でスマートフォンを活用し、誰でも簡単に土量計測が可能に
  • スマートフォンで対象となる盛土を動画撮影。
  • クラウドで3Dモデル化し、スマートフォンで体積を算出。
  • 人手で行っていた計測作業の工数を軽減。
  • 掘削土量や残土の運搬土量も計測でき、日々の進捗管理も円滑。
土量計測ソリューション概要

点検業務支援システム

MMS*で点検設備を自動抽出。目視点検業務の効率化を支援。
  • MMSなどで対象設備を撮影し、3D点群データ化。設備の設置場所や高さを算出。
  • 点検業務の一部を自動化でき、工数を削減。
3D点群データから電線を自動検出
* Mobile Mapping System

屋内位置把握ソリューション

国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)登録番号:KT-160040-A

GPSの電波が届かない場所での作業員・機器の位置管理を支援
  • ビル、トンネルなどの建設現場で建設機械を位置管理。
  • 建設機械の稼動状況を可視化。また長時間稼働していない建設機械はアラート表示。
ビル内の建設機械の場所を可視化

作業員安全支援ソリューション

建設現場の作業員と建設機械の位置を遠隔から把握し、作業員の安全と的確な作業を支援。
  • 遠隔地から作業員、建設機械の位置と状況をリアルタイムに把握可能。
  • 立入禁止地域への進入や建設機械近接を即座にアラート。
  • 作業員からの映像を見ながら遠隔地において作業を支援。
  • 作業員の履歴画像と移動軌跡を作業記録などに活用。
作業員安全支援ソリューションの概要

スマートインフラソリューションの活用事例

スマートインフラソリューションは、既にこのような場面で活用されています。

トンネル工事現場での位置把握管理

GPS電波を受信できないトンネル工事現場で、タグを活用して作業員の入出抗や作業位置をリアルタイムに管理します。ルータはバッテリー管理が不要で、エリア拡大の際にも追加の工事は不要です。さらに高精度位置測位システムを活用することで、切羽における作業員と重機の近接感知を支援します。

トンネル内の作業員の位置を可視化
ニュースリリース

「トンネル工事現場におけるワイヤレスネットワークを用いた屋内位置把握システムを実用化」

架線の保守・点検作業の効率化

MMSなどで対象となる設備を撮影。3D点群データから電信柱や架線などの点検対象設備の位置、さらに樹木などの障害物を自動で抽出します。点検の訪問回数の削減や作業の優先順位付けなどを支援し、電力・通信会社の保守・点検作業を効率化します。

3D点群データから架線、電柱などを自動抽出
電信柱と架線などの設備、樹木などの障害物を自動抽出

Column

地理情報システムに関する空間情報活用コラムを不定期に掲載しています。ビジネスで地理情報システムを活用する際に役に立つ基礎知識や、将来の展望などをやさしく紹介していますので、ぜひご覧ください。