Newsお知らせ

【満員御礼!】
エンドポイントセキュリティセミナーに多数のご来場ありがとうございました。

9月12日(火)に「エンドポイントセキュリティセミナー ~辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情~」を開催いたしました。定員以上の申し込みがあり、満席でセミナーを開催することができました。
お忙しい中、会場に足を運んでいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

セミナー風景

本セミナーでは、ランサムウェアが侵入してもエンドポイントを守るマルウェア対策ソリューションを紹介させて頂きました。また、基調講演としてソフトバンク・テクノロジーの辻伸弘氏をお招きし、「セキュリティ、脅威の向こう ~諦めの価値は~」というタイトルでご講演頂きました。

アンケートの満足度でも高評価を頂いています。 お客様の声にはもう少し具体的な内容を聞けると良かったという意見がいくつかありましたので、次回からは、具体的な内容を追加するよう検討いたします。

今後とも最新の情報を取り上げたセミナーを企画しますので、よろしくお願いいたします。

アジェンダ
ホワイトハッカーから見た
インシデントの現場に求められるもの
セキュリティエキスパートグループグループマネージャ 米光 一也
これからのエンドポイントセキュリティ対策は
こう変わる!
セキュリティサービス部 担当部長 中川 友二
【基調講演】
セキュリティ、脅威の向こう ~諦めの価値は~
ソフトバンク・テクノロジー プリンシパルセキュリティリサーチャー 辻 伸弘氏

エンドポイントセキュリティはこう変わる!

昨今、国内外で猛威を振るっているランサムウェアをはじめとするマルウェアは、今後さらに脅威が拡大することが予測されています。本セッションでは検知・防御に加え、侵入したマルウェアの脅威分析や被害状況の確認など、事後対応までトータルに対策できるエンドポイントセキュリティについて紹介させて頂きました。
検知・防御では、マルウェアから機密データを守る「秘文シリーズ」、AIを活用した次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」をご紹介しました。

◆マルウェアから機密データを守る「秘文シリーズ」
万が一マルウェアに侵入された場合も、機密データへアクセスさせないことで機密データを守る、マルウェア対策の最後の砦となる製品です。さらにOS管理領域へのアクセスを禁止することで、OSを起動できなくするタイプのマルウェアからも防御することができます。

また秘文で取得したユーザー操作履歴と「CylancePROTECT」で取得したマルウェア検知情報を組み合わせて分析することで、マルウェアの侵入の原因を特定し、再発防止支援を行うことができます。

「秘文で実現するマルウェア対策とは?」はこちらから

◆AI技術の採用で既知・未知に関わらずマルウェアを検知「CylancePROTECT」
本製品は、AI(人工知能)技術のひとつである機械学習を利用し、独自の検知 エンジンで、既知・未知の区別なくマルウェアを高精度に検知・防御するエンド ポイント向け次世代マルウェア対策製品です。 パターンファイルを必要としない検知方式や軽量な動作、クラウド上で提供さ れる管理システムにより、システム管理者の運用コストを軽減させることができ ます。

「詳細資料ダウンロード/トライアルライセンスのお申込みはこちらから

資料請求・お問い合わせ ご購入前の商品に関する ご質問・ご相談など
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月〜金(祝祭日除く)10:00〜17:30
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
  • 秘文機密ファイルの復号プログラム/ビューア 無料ダウンロード