HIBUN Data Encryption見せない 秘文 Data Encryption

  • 暗号化
  • 盗難・紛失
  • ハードディスク
  • 端末
  • AES
  • マルウェア
  • ファイルサーバー

「見せない」情報漏洩対策 秘文Data Encryption 情報を社外に出しても 中身を見せない

ハードディスクの暗号化

データをドライブ単位で暗号化。 正規のユーザは、暗号化/復号を意識せず普段通りPCを利用できます。

メディア、ファイルの暗号化

社内で、USBメモリー内のデータを暗号化し、安全に利用するシーンを例に、秘文 Data Encryptionの使い方を実際の操作画面を使ってご紹介します。
再生時間:3分

社内利用メディアの暗号化(秘文フォーマット)

社内で利用するメディア内のデータは、社内でのみ復号可能な形式で暗号化します。 社内では暗号化されたメディアのデータは自動的に暗号化/復号されるので利用者に負担をかけずにメディアのやり取りが可能です。

社外に提供するファイルの暗号化(組織外持ち出し)

メディアで提供するファイルをパスワード入力で復号できる形式に暗号化します。秘文を導入していないPCでもパスワードを入力することで復号できます。
パスワード入力で復号できる形式の暗号化ファイルのみメディアへのコピーができるように設定できます。暗号化していないファイルのコピーを禁止できるので、うっかり暗号化し忘れたデータの社外持ち出しを防止できます。

社外に提供するファイルの暗号化(復号型機密ファイル)

メールやクラウドストレージで提供するファイルをパスワード入力で復号できる形式に暗号化できます。秘文を導入していないPCでもパスワードを入力することで復号できます。

メールの添付ファイルやクラウドストレージにアップロードするファイルの誤送信や盗聴を気にすることなく、渡すことが可能です。

ファイルサーバの暗号化

ファイルサーバ上の暗号化したデータを参照するシーンを例に、 秘文 Data Encryption の使い方を実際の操作画面を使ってご紹介します。
再生時間:3分

秘文 Serverのファイルサーバ機能を利用することで、ファイルサーバの共有データをフォルダ単位で自動的に暗号化して保護できます。
暗号化した共有データは、秘文 Data Encryptionを導入したPCでのみ参照・編集できます。秘文未導入PCやファイルサーバから直接参照しても、暗号化した共有データを参照することはできません。暗号化した共有データは、秘文導入PCで自動暗号化/復号処理します。通信経路上や、ファイルサーバのバックアップデータに含まれる暗号化した共有データは、暗号化状態を保持します。

暗号化 機能一覧 

ハードディスクの暗号化 内蔵ハードディスクをドライブごとに暗号化する機能です。
利用者に意識させることなく暗号化や復号を行います。
社内利用メディアの暗号化 (秘文フォーマット) 外付けハードディスク、リムーバブルメディアやCD/DVDを暗号化する機能です。
同一組織内の暗号化データ受け渡し時に、本機能で暗号化したメディアを利用します。
社外に提供するファイルの暗号化 (組織外持ち出し) パスワード入力により復号可能な形式でファイルを暗号化し、外付けハードディスクやリムーバブルメディアやCD/DVDにファイルを持ち出す機能です。持ち出す際に強制的に暗号化されます。
社外に提供するファイルの暗号化 (復号型機密ファイル) ファイルをパスワード入力により復号可能な形式で暗号化する機能です。 メールやクラウドストレージのファイル受け渡しに利用します。
ファイルサーバの暗号化 ファイルサーバ上のファイルを、共有フォルダ単位で暗号化する機能です。

秘文 Data Encryptionカタログダウンロード

各機能やシステム構成例の詳細について 資料請求のご請求はこちらから