ページの本文へ

Hitachi

画像判定トータルソリューション

ユースケース

安全装備チェックソリューション

  • 物体検知
  • 安全衛生管理

建設業

作業員の危険行動を検知して、
事故を未然に防止。

課題

建設現場では作業に忙殺され、あるいはうっかりミスで保護装備を着用しなかったり、作業ルールを無視してしまうケースがある。しかし管理者が四六時中監視するのはほぼ不可能で、安全面の徹底が重要な課題となっている。

解決策

作業員が所定の安全装備を装着しているか、またルールに基づいた安全行動をとっているかを、作業場入場口など現場内に設置したカメラの映像からA Iが判定。危険な状態の作業員がいる場合は管理者にアラーム通知を行い、事故を未然に防ぎます。

<主な機能>

●作業員の自動検知

●危険行動の自動チェック

対象装備:ヘルメット、ゴーグル、マスク、
フルハーネス、グローブ
(その他の装備にも対応・別途ご相談)

●未装着時のアラート通知

お問い合わせ