ページの本文へ

Hitachi

画像判定トータルソリューション

ユースケース

デジタル監視ソリューション

  • 異常監視
  • 物体検知
  • 異常早期発見
  • コスト削減
  • 安全衛生管理

製造業

制御ルームのLEDを
動画で無人監視。

課題

制御ルームでは、生産ラインに異常がないか、常に監視員が張り付いて監視しており人手がかかっている。

解決策

定点カメラでLEDの変化を監視することで、LEDの変化を検知し動作状況を監視。異常をすばやく確実に検知することができるので、チェック漏れをなくし監視員の作業負荷を軽減します。

製造業

排水施設の
水位監視を効率化。

課題

製造プラントや工場の排水処理施設では、水位を人の目視で確認することが多く、人手がかかる上に読み取り間違いなどが発生していた。

解決策

定点カメラであらかじめ指定した水位を認識し、通常の位置より異常がある場合は、管理者にアラートを通知したり、パトライトなどの警報装置と連動したりできます。

食品・医薬

液体物の詰まりなどの
流量変化を動画で監視。

課題

血液や液体の薬品などの検査装置は、詰まり具合を保守員が目視で確認する必要がある。しかし常時監視は不可能なため、液体物の詰まりが発生すると作業が中断してしまうことがある。

解決策

定点カメラで液体を監視し、液体の流量変化をデータ化。微量な流量変化を検知することで、詰まりなどの異常を早期に発見することができます。

その他

LEDを動画監視しサーバの
異常をもれなく検知。

課題

保守員がサーバルームを定期的に巡回し、サーバに物理的な異常がないかLEDなどを目視で確認し、動作状況を監視している。しかしサーバ1台1台のLEDをチェックするには多くの人手と時間をかける必要がある。

解決策

保守員が携行するカメラやスマートグラスなどでLEDの変化を検知し動作状況を監視。すばやく異常を確実に検知することができるので、チェック漏れをなくし保守員の作業負荷を軽減します。

お問い合わせ