ページの本文へ

Hitachi

画像判定トータルソリューション

ユースケース

異物仕分けソリューション

  • 物体検知
  • コスト削減

その他

リサイクルに適さない特定物を
自動で識別・仕分け。

課題

廃棄物処理時に、リサイクルに適さないラベルなどの特定物の仕分けは、専任の作業員が目で見て仕分けるしかなく、大きなコスト負担となっている。また、人材不足のため作業員がなかなか集まりにくいという課題もある。

解決策

定点カメラで選別ラインを監視し、リサイクルに適さない異物がついている個体を自動で検出。自動仕分け機械やピッキングロボットに位置を指示し、自動でそれらを排除することができます。

お問い合わせ