ページの本文へ

Hitachi

画像判定トータルソリューション

ユースケース

類似図面検索ソリューション

  • 画像分類
  • 類似検索
  • コスト削減

製造業

過去に作成した製品
図面を検索し、
見積や設計に活用。

課題

部品の見積や設計を行う場合、過去に作成した図面を参考にすることが多いが、ベテラン社員に聞かないとどこにあるかわからず、探すだけでも時間もがかかっている。また見積では同じ部品であっても、人によって提示価格が違うなどの問題が起きたことがある。

解決策

図面の画像データからAIが形状などの傾向を学習し、膨大な過去図面の中から近いものを抽出。属人化となっている図面管理を解消し、誰でも簡単に数十万枚の図面からわずか1〜3秒で似ている画像を検索可能。見積や設計業務の効率化が図れます。

建設業

特殊な部材の設計図面を
検索し、見積や設計に活用。

課題

オリジナルの階段やドアなど、特殊な部材を使った図面を作成する場合、過去の図面から流用するケースがある。しかし、その図面探しは前任の設計者や施工者の勘に頼るしかなく時間と手間がかかる。

解決策

図面の画像データからハッシュ値を取得し、膨大な過去図面の中から近いものを抽出。属人化となっている図面管理を解消し、誰でも簡単に数十万枚の図面からわずか数秒で似ている画像が検索可能。過去の図面から特殊部材の設計や見積に活用できます。

その他

過去図面を検索し、
メンテナンスや配管工事に活用。

課題

水道管やガス管などのメンテナンス時、対象となる管が過去にどこに使われていたか図面から探すケースがある。従来はベテラン作業員の経験と勘に頼るしかなく時間と手間がかかっていた。

解決策

図面の画像データからハッシュ値を取得し、膨大な過去図面の中から近いものを抽出。属人化となっている図面管理を解消し、誰でも簡単に数十万枚の図面からわずか数秒で似ている画像が検索可能。作業を大幅に短縮できます。

お問い合わせ