Millemasse Topページへ

株式会社日立ソリューションズ



Microsoft社の2006年4月公開の「Internet Explorer向け
累積修正プログラム(KB912812)」に対する注意および対応について

[Microsoft社の2006年4月公開の「Internet Explorer向け
累積修正プログラム(KB912812)」に対する注意事項(第2報)]



 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 マイクロソフト社で4月12日に公開されましたInternet Explorer向け累積修正プログラム(以下"累積更新")[KB912812]に、ActiveXコントロールの挙動が一部変更になる修正プログラム[KB912945]が含まれております。
 本累積更新の適用後、Millemasse Web Document FilingおよびMillemasse Web Document Filing SE/E2のWWW機能での画面操作に重大な影響が発生いたします。
 本件に対応したMillemasse Web Document FilingおよびMillemasse Web Document Filing E2新バージョンの出荷準備、以前のバージョンについての対応方針が決定いたしましたので、ご報告させていただきます。


1.現象
 本更新プログラムを適用した場合、対応バージョン前のMillemasse Web Document FilingおよびMillemasse Web Document Filing E2の画面操作で、以下の現象が発生します。

 (1)ドラッグ&ドロップ登録用アイコンでの文書登録・更新について
 Webブラウザでの、フォルダ内文書一覧画面、文書作成画面、文書編集画面に表示される、ドラッグ&ドロップ登録用アイコンにファイルをドラッグ&ドロップしても、登録処理/ファイルの追加処理が実行されません。

2.発生条件
 現在確認されている条件は下記のとおりです。Windowsの更新プログラム[KB912945]もしくは[KB912812]を適用したPCにおいて以下の条件がすべて重なった場合に発生します。

 (1)Windows Server 2003 SP1 またはWindowsXP SP2 を使用している。
 (2)Internet Explorer 6 以降を使用している。

3.対応
3.1 製品リリースでの対応
 以下のバージョン(2006年7月リリース)で、対応を実施いたしました。
  • Millemasse Web Document Filing 03-02
  • Millemasse Web Document Filing SE/E2 03-02
3.2 以前のバージョンへの対応
 以下に示す製品・バージョンについて、影響を受けるモジュールファイルのみを差し替える差分モジュール(パッチファイル)をご提供いたします。当該バージョン以前の製品をご使用のお客様は対応バージョンへのバージョンアップでの対応をお願いいたします。
  • Millemasse Web Document Filing 02-03-/A〜03-00
  • Millemasse Web Document Filing E2 02-03-/A〜03-01
  • Millemasse Web Document Filing SE 03-01
3.3 対応バージョン/差分モジュール入手方法
 Millemasseサポートサービス基本サービス(別途有償でのご契約)をご契約中のお客様は「改良版の提供サービス」により、対応バージョンまたは差分モジュールのプログラムプロダクトをご提供いたします。
 差分モジュール(パッチファイル)をご希望のお客様は「改良版の提供サービス」複写依頼票次紙の"ご要求のプログラムプロダクト"-"Ver/Rev"に"KB912812対応用差分モジュール"と記載し送付ください。ご提供までの期間につきましては、別途調整とさせていただきます。

 なお、「改良版の提供サービス」では、プログラムインストール用媒体/差分モジュールのご提供のみで、プログラムの入れ替え作業などは、お客様作業となりますのでご注意ください。
 また、画面のカスタマイズなどを実施されている場合、プログラムの入れ替えを実施いたしますとシステム動作に影響が発生する可能性がありますので、入れ替え作業実施前に導入ベンダ様/購入元業者様とご相談ください。

 Millemasseサポートサービス基本サービスをご契約でないお客様につきましては、Millemasseサポートサービス基本サービスをご契約いただき、「改良版の提供サービス」にて、入手してください。
 Millemasseサポートサービス基本サービスのご契約につきましては、弊社営業まで、お問合せください。

3.4 対応バージョン/差分モジュールを適用できない場合の対応
画面カスタマイズを実施されているなどの理由で、対応バージョン/差分モジュールを適用できないお客様につきましては、フォルダ内文書一覧画面、文書作成画面、文書編集画面に表示される、ドラッグ&ドロップ登録用アイコンにマウスカーソルを重ねると「このコントロールをアクティブ化して使用するにはクリックしてください」のポップアップメッセージが表示されるのでアイコンを一度左クリックしてアクティブ化を行うことにより、ドラッグ&ドロップによる登録処理/ファイルの追加処理が実行できます。
 なお、一度アイコンを左クリックした後、画面の再表示が行われるまで、再度左クリックを行う必要はありませんが、画面を再表示した場合や、新しい画面を表示した場合は、再度左クリックを行ってください。

4.Microsoft社の技術情報
 セキュリティ更新プログラムの内容につきましては、次のホームページを参照ください。
   ・サポート情報(KB912945)
    http://support.microsoft.com/kb/912945/ja
 
   ・セキュリティアドバイザリ(912945)
    http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/912945.mspx
 
   ・サポート情報(KB912812)
    http://support.microsoft.com/kb/912812/ja

−以上−
                                      


2006/04/12 掲載
Microsoft社の2006年4月公開の「Internet Explorer向け
累積修正プログラム(KB912812)」に対する注意事項(第1報)



 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 マイクロソフト社で4月12日に公開されましたInternet Explorer向け累積修正プログラム(以下"累積更新")[KB912812]に、ActiveXコントロールの挙動が一部変更になる修正プログラム[KB912945]が含まれております。
 本累積更新の適用後、Millemasse Web Document FilingおよびMillemasse Web Document Filing E2のWWW機能での画面操作に重大な影響が発生するため、御一報させていただくものです。


1.現象
本更新プログラムを適用した場合、Millemasse Web Document FilingおよびMillemasse Web Document Filing E2の画面操作で、以下の現象が発生します。

 (1)ドラッグ&ドロップ登録用アイコンでの文書登録・更新について
Webブラウザでの、フォルダ内文書一覧画面、文書作成画面、文書編集画面に表示される、ドラッグ&ドロップ登録用アイコンにファイルをドラッグ&ドロップしても、登録処理/ファイルの追加処理が実行されません。
この場合、フォルダ内文書一覧画面、文書作成画面、文書編集画面に表示される、ドラッグ&ドロップ登録用アイコンにマウスカーソルを重ねると「このコントロールをアクティブ化して使用するにはクリックしてください」のポップアップメッセージが表示されるのでアイコンを一度左クリックしてアクティブ化を行うことにより、ドラッグ&ドロップによる登録処理/ファイルの追加処理が実行できます。
なお、一度アイコンを左クリックした後、画面の再表示が行われるまで、再度左クリックを行う必要はありませんが、画面を再表示した場合や、新しい画面を表示した場合は、再度左クリックを行ってください。


2.発生条件
現在確認されている条件は下記のとおりです。Windowsの更新プログラム[KB912945]もしくは[KB912812]を適用したPCにおいて以下の条件がすべて重なった場合に発生します。

 (1)Windows Server 2003 SP1 またはWindowsXP SP2 を使用している。
 (2)Internet Explorer 6 以降を使用している。

3.暫定回避方法
現状では、本更新プログラム[KB912945]は「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム[KB912812]」の適用によってデフォルトで適用されます。
暫定対策として、一時的にInternet Explorerの仕様を元の機能性に回復する Compatibility Patch(互換性維持のための更新プログラム: KB917425)を、下記マイクロソフト社のサイトからダウンロードすることが可能です。

・互換性修正プログラムダウンロード(日本語)
 WindowsXP SP2
 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=B7D9801B-4FB5-492E-903E-3400ABF1D731
 
 Windows Server 2003 SP1
 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=16C36301-6110-4945-A02E-88A59745CF4F

4.Microsoft社の技術情報
セキュリティ更新プログラムの内容につきましては、次のホームページを参照ください。
・サポート情報(KB912945)
 http://support.microsoft.com/kb/912945/ja
 
・セキュリティアドバイザリ(912945)
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/912945.mspx
 
・サポート情報(KB912812)
 http://support.microsoft.com/kb/912812/ja

−以上−
                                      




 All Rights Reserved. Copyright(C) 2004,2011, Hitachi Solutions, Ltd. | 個人情報保護方針