Microsoft ソリューション専用サイト TOP  >  ソリューション  >  アプリケーション互換性評価サービス

[クライアントソリューション] アプリケーション互換性評価サービス 専用の評価ツールを用いたクライアント アプリケーション移行性 評価サービス

Windows 7 /Windows 8 を導入する前に、現在の業務プログラムの移行性を評価します。

企業には未だに多くの Microsoft Windows XP が稼働するクライアントPCが多く存在します。しかし、Windows XP は既にマイクロソフト社によるサポートが終了しています。今後は Windows 7 /Windows 10 等の後継クライアントOSに移行する必要が有ります。 「アプリケーション互換性評価サービス」は、Windows XP 上で稼働している業務アプリケーションについて、専用の評価ツールを用いて新しいOSへの移行性を評価します。

サービス内容

●クライアントアプリケーション評価サービス

お客様が現在Windows XPでご使用中の業務クライアントPCで稼働している業務アプリケーションの新OSへの移行性を評価します。

導入効果

  1. (1)新しいOSのクライアントPC導入前に検証が可能
  2. (2)新OSへの移行性テスト環境構築が不要
  3. (3)自社開発の独自アプリケーションの移行性評価が可能
PAGETOP