ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『統合クラウドセキュリティプラットフォーム McAfee MVISION Unified Cloud Edge』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

統合クラウドセキュリティプラットフォームMcAfee MVISION Unified Cloud Edge

McAfee MVISION Unified Cloud Edge( 以下、McAfee MVISION UCEと略す )は、アクセス元の場所を問わず、デバイスからアクセス先のクラウドサービスまでを、一貫したセキュリティポリシーにもとづいて保護する統合クラウドセキュリティプラットフォームです。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 許可していないクラウドサービスが社内で利用されていないか確認したい。

    社内で利用されているクラウドサービスをリスク評価にもとづいたスコアとともに可視化します。可視化された情報をもとに、セキュリティポリシーを迅速に設定しクラウドサービスへのアクセスを制御できます。

  • セキュアで快適なテレワークを実現したい。

    社内外問わずクラウドサービス利用時やWeb閲覧時のセキュリティを確保します。柔軟なスケーラビリティにより、トラフィックが増加した場合であってもパフォーマンスを低下させることなく快適なリモートアクセスを実現します。

  • クラウドサービス利用時のセキュリティ対策製品を複数導入しており運用に手間がかかってしまう。

    McAfee MVISION UCEは、SWG機能、CASB機能、DLP機能、RBI機能を統合した製品です。セキュリティ対策のために複数の製品を導入する必要もなく、管理も1つの管理画面から行うことができるため、運用者の負担を軽減します。

    *RBI:Remote Browser Isolation

概要

DX推進により、企業ではクラウドサービスの導入が加速しています。テレワークにより社外からクラウドサービスを利用する機会も増えるなど企業において働き方が大きく変わってきている中、クラウドサービスの安全な利用を実現するため、セキュリティ対策の見直しが求められています。
McAfee MVISION UCEは、 CASB、SWG、DLP、RBIの機能を1つにした統合クラウドセキュリティプラットフォームです。アクセス元の場所を問わず、デバイスからアクセス先のクラウドサービスまでを、一貫したセキュリティポリシーにもとづいて保護します。

特長

クラウドサービス可視化により、シャドーITや脅威の洗い出しを実現

クラウドサービスの名称やカテゴリー、どれだけの人数が利用しているか、どれだけのデータがアップロードされているかといったサービスごとの利用状況を可視化します。利用しているクラウドサービスの安全性も、マカフィー社によるリスク評価にもとづいて把握することができるため、リスクの高いクラウドサービスの利用を阻止できます。可視化だけではなく、マルウェア検知機能やUEBA機能などのさまざまなセキュリティ機能により、セキュリティの強化を実現します。

* UEBA:User and Entity Behavior Analytics

クラウドサービス利用時やWeb閲覧時のセキュリティを確保し、安全で快適なテレワークを実現

セキュリティポリシーの適用により、社内外問わず、統一されたセキュリティレベルを確保します。クラウドサービスやモバイルデバイスの利用拡大によりトラフィックが急増した場合であっても、パフォーマンスに影響を与えません。URLフィルタリングやレピュテーション機能により、企業ポリシーを満たさない宛先へのアクセスを制御します。また、RBI機能によりWebサイトの閲覧は仮想環境上で行うため、万が一マルウェアや悪意あるコードがWebサイトに潜んでいた場合であっても、ユーザーの環境を脅威から守ります。

統合されたセキュリティ機能により管理者の負担を軽減

クラウドサービス利用時に注意すべきセキュリティ脅威への対策として、CASBやSWG、DLP製品などを導入したとしても、それぞれ別々の製品で導入した場合、各製品ごとに異なる運用方法となり、管理者にとって大きな負担となります。McAfee MVISION UCEは、 CASB、SWG、DLP、RBIの機能を1つの製品で提供しているため、SWGで取得したアクセスログをCASBで解析するといったような、各機能を連携させた対応も可能です。管理も1つの管理画面から行えるため、管理面でも運用面でも管理者の負担軽減を支援します。

McAfee MVISION Unified Cloud Edgeライセンス別提供機能

ライセンス名 機能
SWG CASB DLP
シャドーITの利用制御 SaaSの利用制御
Unified Cloud Edge Base ×
(ネットワークに対するDLP)
Unified Cloud Edge Advanced
(ネットワークおよびSaaSに対するDLP)

利用イメージ

McAfee MVISION Unified Cloud Edge 利用イメージ  Managed Dvices←→MVISION Cloud←→Shadow Services, Sanctiond SaaS Services, Sanctiond IaaS Services

※McAfee MVISION Unified Cloud Edgeは、McAfee社の製品です。

最終更新日:2021年5月10日