導入事例

|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

LANシステム設備運用管理システム NetInsightII

日立ソリューションズ

全てのIT資産を確実に把握してセキュリティ対策、資産管理を実現。

導入事例

NetInsightII-PD導入事例

●導入背景
2005年4月に施行された「個人情報保護法」対策。
●秘文とNetInsightII-PD導入によるメリット
D社では、秘文AE IC/IFとNetInsightII-PDを導入。情報漏洩対策部分を秘文が行い、社内ネットワークへの不正接続監視部分をNetInsightII-PDがサポートすることにより、強固なセキュリティ環境を実現。
また、不正接続発見時にPDがフロアスイッチのポートを自動的に遮断。不正接続PCと同じノンインテリジェントハブに接続されている他のPCが通信不可となることを連帯責任とすることにより、社員一人一人のセキュリティ意識を向上させることができた。
●導入製品
秘文AE IC/IF/NetInsightII-PD Advance/TELstaff

NetInsightII-ND導入事例

●導入背景
クライアントの棚卸(インベントリ情報含め)を人海戦術で行っていたため効率が悪く、また正確な情報が取得できていなかった。また、ネットワークの構成も把握できておらず、ネットワークの拡張や障害時に迅速な対応ができていなかった。
●IT資産管理プラットフォーム導入によるメリット
クライアントのソフトウェア情報が収集できたため、確実なライセンス管理が実現できた。また、Windowsパッチの適用状況も把握可能なため、パッチ未適用マシンが明確になり、そのマシンにパッチの適用が自動化できた。
さらにPDで最新のネットワーク構成が自動収集でき障害対応が迅速に行えるようになった(同時に不正接続監視も実現)。
●導入製品
NetInsightII-FM/NetInsightII-PD Advance/NetInsightII-ND

NetInsightII-FM導入事例

●導入背景
従来、C社ではhp OpenView/NNMを使用して約3000台のネットワーク機器・サーバの障害監視を行っていたが、障害発生時にはアドレス情報を元に700枚あるVisioの図面から該当箇所を探し出しており、障害の発生箇所、発生原因を究明するのに多くの時間を費やしていた。
●NetInsightII、TELstaff導入によるメリット
TELstaffの障害通知機能により管理者は早期に障害を発見。また、NetInsightIIによるVisioベースの監視画面の採用により障害箇所のネットワーク構成等を即座に把握することができるようになった。
これにより、今までは各拠点間の管理担当者のスキルに差があり、対応レベルがばらばらであったが、状態が把握しやすくなり、対応レベルの統一化が図れた。
●導入製品
NetInsightII-FM/TELStaff/Hp OpenView/NNM

お問い合わせ ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く)10:00~17:30

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

関連するソリューション・商品の専用サイト