ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ オープンソース管理ソリューション

ソリューションメニュー

OSS管理ツール

お客様に最適なOSS管理ツールの選定から導入まで支援します。

OSS管理ツールとは

組織としてOSS管理していくためには、お客様の製品に含まれているOSSを漏れなく把握することがその第一歩になります。しかし、製品に含まれるOSSの調査を人手で行うには、膨大な手間や時間、コストが必要となります。
この「OSS管理ツール」は、製品のソースファイルやバイナリファイルをスキャンすることで、その中に含まれるOSSおよびそれらのライセンスや脆弱性などを自動的に検出するツールです。

OSS管理ツールとは

当社が取り扱っているOSS管理ツール

Black Duck

OSS管理ツールのデファクトスタンダードとなっており、OSSのソースコードの一部流用を検出する機能(スニペットスキャン)やBlack Duck独自の脆弱性情報(Black Duck Security Advisory)表示などの特長を備えた高機能なOSS管理ツールです。

詳細はこちら

Black Duck

WhiteSource

SaaSで提供されるサービスのため、マシン資産を持たなくてもすぐに使用でき、画面のユーザーインタフェースや出力レポートの表示がグラフィカルで情報を把握しやすくなっているなどの特長を備えたシェア拡大中のOSS管理ツールです。

詳細はこちら  価格情報 

WhiteSource

FOSSA

CI/CDやDevSecOpsなどと連携でき、パッケージマネージャーの情報からOSSを検出できるなどの特長を備えた新しい開発様式にベストマッチのOSS管理ツールです。

詳細はこちら  価格情報 

FOSSA

Insignary Clarity

バイナリファイルを解析することでOSSを特定し、それらのライセンスや脆弱性などを検出でき、ファジーマッチングによりソースコードを改変し生成したOSSのバイナリファイルであってもOSSを特定できるなどの特長を備えたOSS管理ツールです。

詳細はこちら

Insignary Clarity

上記のように、当社はさまざまなOSS管理ツールを取り扱っており、またそれらの特長を把握しておりますので、お客様のニーズに合わせ、最適なツールの導入を支援することができます。

OSS管理ツールにご興味あれば是非お問い合わせください。
上記ラインアップ以外にもさまざまなツールを提供可能です。「独自ツール・その他ツール」のページをご覧ください。

独自ツール・その他ツール

特典

当社からOSS管理ツールを新規ご契約いただいたお客様に限り、特典として以下のいずれかを無料でお付けしております。
特典のご利用は、1社につき1回まで、また特典の有効期間は、対象ツール購入後半年間とさせていただいております。

OSS教育

当社が提供している「OSS教育」を以下の条件のもと無償提供しております。

  • 受講者10名まで
  • 1時間/回の講義を1回受講
  • 座学形式での受講

OSS教育

OSS教育

OSSよろず相談

当社が提供している「よろず相談」を以下の条件のもと無償提供しております。

  • 3チケットまで(質問1つにつき1チケット消化)
  • チケットの有効期間は6カ月

OSSよろず相談

OSSよろず相談

事例

車載機器メーカー様
課題

製品を出荷前に人手でOSSチェックを行っていましたが、膨大な手間とコストがかかっていました。

結果

OSS管理ツールを導入したことで、OSSチェックの手間とコストを削減することができました。また、継続的に脆弱性の情報などを監視し通知してくれるので、リスクへの対応も迅速かつ確実に行えるようになりました。