Oracle製品 ライセンス・セット概要

ライセンス・セットとは?

  • テクニカル・サポート・ポリシーで定義している条件
    URL:http://www.oracle.com/jp/support/policies/index.html
  • サポート契約を締結しなければならない最少の単位
  • 基本的には、各製品単位
    ⇒ただし、Database、Application Server、WebLogicは、EE/SE等の各Editionや適用Optionも同じ製品として取り扱われる(製品群)
  • 単一のライセンス・セットの中では、サポートレベル(サポート有無)を統一しなければならない
    ⇒同一ライセンス・セット内にサポートを契約しないライセンスがある場合には、該当するライセンスを放棄する必要がある
    ※ライセンス・セットが異なる場合には、ライセンスを放棄する必要はない

ライセンス・セットの定義変更

2009年6月1日以降に許諾される新規ライセンスに関しては、 新定義の適用となります。

ライセンス・セットの定義変更図

※2009年5月15日:テクニカル・サポート・ポリシー更新
(6月1日以降の定義を追加・併記)

定義変更の目的

サポートの流用・誤用の防止

同一企業内において、サポート契約なしのユーザがサポートサービスを享受することを防ぐために、製品サポートレベルを会社レベルで統一する。

※既存契約は保護されます。
2009年5月31日以前に購入したライセンス(許諾日)に関しては、現在定義の継続適用が可能です。
⇒システム単位であれば、同一企業の中で部分的にサポートなしの継続が 可能
⇒既存システムへの追加ライセンス購入時も現在の定義の適用可能

変更内容詳細

変更概要

定義 変更前(旧定義) 変更後(新定義)
対象ライセンス 2009年5月31日
使用権許諾まで※
2009年6月1日
新規使用許諾から
サポート契約対象製品の範囲 各製品 変更なし
サポート契約の最小単位 企業におけるシステム単位 企業単位

ライセンス・セットにおける企業の定義

  • ライセンスにおける企業の定義と同一
  • 法人(または個人)単位
    ⇒事業所や支社、支所などの単位ではない
    ⇒契約上「誰がライセンスの使用権を保有しているか」に依存し、使用権を与えられた会社の範囲において、ライセンス・セット定義が適用される
    ⇒契約上で顧客の定義を「親会社とその子会社」とする場合、ライセンス・セット定義の単位は、親会社と子会社の両方となる
  • 官公庁については、設置法に定められた単位、地方自治体については地方自治法に定められた法人単位
    ※法人単位を特定できる表記については、「使用権許諾先について」をご確認ください。
    ※法人単位についてご不明な点がございましたら、事前にご相談ください。

変更サマリー

ライセンス・セットの定義変更図

具体的なパターン

対象ライセンス パターン
1 許諾日が2009年6月1日以降のライセンス 新規ライセンスを購入
(例:1-1、例:1-2)
2 追加ライセンスを購入
(例:2)
3 許諾日が2009年5月31日以前のライセンス 追加ライセンスを購入
(例:3-1、例:3-2)

具体的な例(例:1-1)

2009年6月1日以降、新規ライセンス購入 構成図

具体的な例(例:1-2)

2009年6月1日以降、新規ライセンス購入 構成図

具体的な例(例:2)

2009年6月1日以降、新規ライセンスに追加でライセンス購入 構成図

具体的な例(例:3-1)

2009年6月1日以降、旧ライセンスに追加でライセンス購入1 構成図

具体的な例(例:3-2)

2009年6月1日以降、旧ライセンスに追加でライセンス購入2 構成図

具体的な例(サポート部分解約)

具体的な例(サポート部分解約) 構成図

使用権許諾先について

法人単位を特定できる表記については、以下をご参照ください。

使用権許諾先(エンドユーザー)のお客様名称の表記

お客様名称(エンドユーザー名)の表記は、下記のいずれかとさせていただきます。

  • 法人単位
    例) 日本オラクル株式会社
  • 官公庁については設置法に定められた単位、地方自治体については法人名(部局名までの表記も可能)
    例) 東京都、東京都 オラクル整備局
  • 医療法人、学校法人は法人名+病院名(もしくは学校名)
    例) 医療法人オラクル会 ウェンディ病院、学校法人オラクル学園 ウェンディ大学

※お客様名称として定義される最少単位といたしましては法人単位を基本といたしますが、慣習上法人単位では好ましくない場合は上記取り扱いとさせて頂きます。

使用出来ない使用権許諾先(エンドユーザー)のお客様名称の表記

下記のようなお客様名称は使用出来ません。

  • 会社名に社内カンパニー名/支店名/営業所名/事業所名/部署名を併記した名称
    例) 日本オラクル株式会社 西日本支社 オラクル営業、東京都 オラクル整備局 ウェンディ事務所
  • 事務所名等が単独でお客様名称となる場合
    例) ウェンディ事務所
ページトップへ
(C)Hitachi solutions, Ltd. 2017. All rights reserved.