Oracle製品 ライセンス体系

Oracleソリューションサービス 専用サイト TOP > Oracle製品 ライセンス体系

"Named User Plus"と"Processor" 2つのライセンス体系があります。

Named User Plus

使用するユーザ(人や機器)数に応じたライセンス体系です。
ユーザ数が少ない場合に有効です。(但し、製品により最少ユーザ数が制限されます)

Processor

サーバのプロセッサ数に応じたライセンス体系です。
ユーザ数が多い場合やユーザ数の特定が出来ない場合に有効です。
※その他の個別製品毎で有効なライセンス体系については、個別にご相談ください。

ライセンスアップグレード

Named User PlusからProcessorへ差額による移行が可能です。
システム開発から本番まで段階的なライセンスやユーザ数を増やすことが可能です。
※旧価格体系からの移行については、個別にご相談ください。

最少ユーザ数

製品名 最少ユーザ数
Oracle Database Enterprise Edition
Oracle In-Memory Database Cache
Oracle TimesTen In-Memory Database
Oracle Cloud File System
Oracle Data Integrator Enterprise Edition
Oracle GoldenGate
Oracle GoldenGate for Non Oracle Database
Oracle GoldenGate Veridata
In-Memory Database Cache for Oracle Applications
1プロセッサ毎 25
Oracle Database Standard Edition 2
1Server毎 10
Oracle Business Intelligence Standard Edition One 1コンピュータ毎 5
Oracle Berkeley DB - Transactional Data Store
Oracle Berkeley DB - Concurrent Data Store
Oracle Berkeley DB - Data Store
Wireless Handset 100,000
Oracle TopLink and Application Development Framework
WebLogic Server Standard Edition
WebLogic Server Enterprise Edition
WebLogic Suite
Oracle Web Tier
Oracle Internet Application Server Enterprise Edition
Oracle GlassFish Server
Coherence Standard Edition
Coherence Enterprise Edition
Coherence Grid Edition
Oracle BPEL Process Manager
WebLogic Integration
Oracle Service Registry
Enterprise Repository
Oracle SOA Suite for Non Oracle Middleware
Unified Business Process Management Suite for Non Oracle Middleware
Oracle Event-Driven Architecture Suite
Oracle Forms and Reports
Application Adapters - SAP
Application Adapters - PeopleSoft
Application Adapters - Siebel
Application Adapters - JD Edwards
Oracle Applications Adapter
B2B for RosettaNet
B2B for EDI
Healthcare Adapter
B2B for ebXML
Tuxedo
Oracle Business Intelligence Standard Edition
WebCenter Suite Plus
WebCenter Portal
WebCenter Content
WebCenter Content Conversion
WebCenter Sites
WebCenter Sites Satellite Server
WebCenter Imaging
WebCenter Real-Time Collaboration
Oracle Directory Services Plus
Java SE Advanced
Java SE Suite
Beehive Enterprise Messaging Server
Beehive Enterprise Collaboration Server
WebLogic Suite for Oracle Applications
Coherence Enterprise Edition for Oracle Applications
WebCenter Portal for Oracle Applications
WebCenter Imaging for Oracle Applications
1プロセッサ毎 10
Oracle Data Profiling
1コンピュータ毎 4
Oracle Secure Enterprise Search
1コンピュータ毎 100
Oracle Access Manager
Oracle Identity Manager
Oracle Role Manager
Oracle Information Rights Management
Oracle Adaptive Access Manager
Oracle Identity Analytics
Employee User 2,000
Non Employee User - External 5,000
Tuxedo Application Rehosting Workbench 1コンピュータ毎 2
Oracle Business Intelligence Publisher 1コンピュータ毎 50
Employee 1,000
Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Edition Plus
Oracle Business Intelligence Server Enterprise Edition
Oracle Business Intelligence Foundation Suite
Oracle Business Intelligence Interactive Dashboard Option
Oracle Business Intelligence Delivers Option
Oracle Business Intelligence Answers Option
Oracle Business Intelligence Office Plug-in Option
Oracle Business Intelligence Reporting and Publishing Option
Oracle Business Intelligence Management Pack
Oracle Scorecard and Strategy Management
Hyperion Business Intelligence Technology(Named User Plus)
Informatica PowerCenter and PowerConnect Adapters
Oracle Business Intelligence Foundation Suite for Oracle Applications
Oracle Business Intelligence Mobile
1コンピュータ毎25 25
Business Process Analysis Suite 1コンピュータ毎 5
Load Testing
Application Management Suite for Oracle E-Business Suite
Application Management Suite for Siebel
Application Management Suite for PeopleSoft
Application Management Suite for JD Edwards EnterpriseOne
1コンピュータ毎 200
Load Testing Accelerator for Web Services
Applications Load Testing Accelerators
Load Testing Accelerator for Oracle Database
1コンピュータ毎 50
WebLogic Portal 1コンピュータ毎 20
Oracle Real User Experience Insight 1コンピュータ毎 500
ページトップへ

ライセンスご購入前に確認ください。

Processorカウントの方法

チップに複数のコアを持つマルチコアプロセッサの場合は、新たに導入されたOracle Processor Core Factor Table*の係数で算出してください。
算出の結果が、必要なライセンス数または最少ユーザ数等の基準となります。
※但し Standard Edition 2、Standard Edition及びStandard Edition Oneはプロセッサ(ソケット)数が必要なライセンス数となります。

*:対応状況については個別にご確認ください。
[計算例]
Dual core Intel社製×2CPUの場合…2コア×0.5×2CPU=2プロセッサが必要
IBM社製 Power6 ×4CPUの場合…2コア×1×4CPU=8プロセッサが必要

Oracle Master Agreement

オラクル製品の使用権許諾のオンライン化が開始されました。
ご注文前に、オンライン(Web)上でお客様に行っていただく使用権許諾契約(OMA)同意の方式です。

※変更点

納品物 ライセンス管理番号
無し
(但し、同時にメディアをご注文の場合、メディアはこれまで通り出荷されます)
CSI番号
(サポート契約締結有無にかかわらずCSI番号が発行されます。ただし、サポート契約未締結の状態ではこのCSI番号でサポート・サービスの提供を受けることはできません。 )

ライセンス・セット定義

ライセンス・セットの定義は、製品(群)かつ企業単位です。 企業単位でライセンス・セットのサービス・レベル(サポートの有無)を統一する必要があります。

ライセンス・セットとは?
テクニカル・サポート・ポリシーで定義している条件
ページトップへ
(C)Hitachi solutions, Ltd. 2017. All rights reserved.