Oracle ECM

日立ソリューションズが小・中規模〜大規模運用まで幅広い分野に おいて、文章/コンテンツ管理の情報基盤アプローチとしての 「WebCenter Contentソリューション」をご提案いたします。

今求められるコンテンツ管理は???

  • エンドユーザが直接コンテンツを発信したい
  • コンテンツを確認しながら作業したい
  • コンテンツの品質を上げたい
  • 監査対応した履歴管理を行いたい
  • 企業サイトとイントラネットを同時に管理したい
  • 画像、動画、音声も統合的に管理したい

その問題Oracle ECMが解決します

WebCenter Contentとは・・・

コンテンツ管理製品といえば「文書管理」を目的とするものが多いですが、オラクルのWebCenter Content製品は MSOffice文書、PDFなどの一般的な文書だけでなく、Webコンテンツや画像/動画像、紙文書まで、すべてのコンテンツを 一元管理が可能です。

Oracle エンタープライズコンテンツ管理図

WebCenter Contentの中核を成す製品:Oracle UCM

WebCenter Contentして、マッピングされたOracle Universal Content Management (UCM)は、 業界でもっとも統合性の高いエンタープライズ・コンテンツ管理プラットフォームです。 全社環境でのコンテンツ共有、リスクの最小化、複数Webサイトの」統合による集中管理を実現します。

Oracle UCM図

Oracle UCM の主な機能
文書管理
バージョン(版)管理、メタデータ(属性)管理、検索
Webコンテンツ管理
権限管理、承認ワークフロー、フォルダ階層
デジタルアセット管理
変換(HTML/XML/PDF)、仮想ドキュメント、有効期限
保存期間管理
WebDEVアクセス、WebサービスAPI、LDAP連携

提案の幅が広がるトータルソリューション

トータルソリューション構成図

ページトップへ
(C)Hitachi solutions, Ltd. 2017. All rights reserved.