ページの本文へ

Hitachi

Palo Alto Networks Products

導入事例

テレビ鳴門 様

帯域浪費の原因を解析し、ネットワークシステムの更改コストを大幅削減

問題点

  • 急激なトラフィック増大に伴い、既設のネットワーク・セキュリティ装置がボトルネックに
  • 帯域制御装置のランニングコストが莫大に

解決策

  • リアルタイムにアプリケーションやユーザーの使用状況を把握できるPA-シリーズを導入

導入効果

  • 帯域浪費の原因となっているアプリケーションとユーザーを特定
  • アプリケーション識別機能をユーザーニーズの把握にも使用

PA-5020

導入時期:2011年10月
導入モデル:PA-5020

株式会社テレビ鳴門

徳島県鳴門市撫養町立岩字四枚74番地

http://www.tv-naruto.co.jp/

株式会社テレビ鳴門

お客様談

「PA-5020を導入してからは、ファイル共有ソフトウェアなどを有効に制御することにより、ある観点から見れば公平性が確保された通信環境をユーザー様に提供できていると自負しております。今後は、アンチウイルスやIPSなどのセキュリティ強化機能の実装も検討し、安定したサービス提供に留まらない、新しい付加価値の提供を実現したいと考えております。」

詳しくはこちら

その他の導入事例

導入事例一覧
日本国内の導入事例(Palo Alto Networks社 Japanサイト)
米国の導入事例(Palo Alto Networks社 USサイト)

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る