製品情報AutoFocusとは

AutoFocusとは

脅威インテリジェンスサービス AutoFocus

サイバー攻撃は高度に自動化されるようになり、量的にも質的にもこれまでになく高度化しています。過度の負担がかかるセキュリティチームがあらゆる脅威に対応するのは不可能であり、真に高度な攻撃に対して十分な調査の時間を充てることができません。
パロアルトネットワークス脅威インテリジェンスサービス AutoFocusを使用すればセキュリティ管理者は真に高度化された標的型攻撃の捕捉に限られた時間を充当することができます。

ネットワークセキュリティ管理者が抱える課題

手段が無い

  • 誤検知か否かを判断できない
  • 出力されたアラートを調査する手段が無い
  • 出力されたログを解析する手段が無い

人材/人手不足

  • 調査を実施する人手が不足
  • 調査を実施できる人材の不足

人件費の抑制

  • ログの精査には専門知識のある人員を投入する必要がある
  • 調査要員のコストが増加する

AutoFocusの特長

脅威の統計・傾向・関連情報への迅速なアクセスを実現する事で課題を解決

脅威の調査
クラウドに集約されたPalo Alto Networksの全ての脅威情報から、疑わしいIP/URL/ドメイン/ハッシュ値による検索はもちろん、脅威の情報や拡散傾向、関連情報を調査可能。

タグ
収集された脅威情報は、専用チームにより分析され、タグが作成される。タグによりマルウェアのファミリー等を瞬時に判別可能。

Export List
調査したIP/URL/ドメインの情報をリストに成形しExport。PAシリーズのダイナミックブロックリストとして利用可能。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

このページの先頭へ
このページの先頭へ