ページの本文へ

Hitachi

Palo Alto Networks Products

製品情報

Palo Alto Networks Cortex XDR

迅速な調査と対応を支援

エンドポイント、ネットワーク、クラウドなど、さまざまな方向から発生したアラートを一つのインシデントにグルーピングする事で、ワンクリックで攻撃の根本原因を明らかにします。
また、疑わしい端末のネットワーク隔離や、プロセス停止、遠隔操作による各種対応も容易に行えます。

機械学習を活用して不審な攻撃を検知

収集したデータから機械学習を利用した行動分析を行うことで、高い精度で脅威を発見できるだけでなく、人による監視では気付きにくい些細な挙動の違いなども判別し検出できます。

機械学習を活用して不審な攻撃を検知

Palo Alto Networks Cortex XDR Agent

未知のマルウェア、エクスプロイト、ファイルレス攻撃などに対して5つの防御アプローチにより、未然の感染防止・感染後の対処が可能です。

感染を未然に防止

感染を未然に防止

感染後の対処

感染後の対処

エンドポイントセキュリティの重要性

よくあるご質問

Palo Alto Networks Cortex XDRにはどのような機能がありますか?

エンドポイント、ネットワーク、クラウドなど、さまざまな方向から発生したアラートを 1 つのプラットフォームに統合して防御、検出、調査、対応し、セキュリティ強化と運用効率を実現します。
また、Palo Alto Networks Cortex XDR エージェントは、業界屈指のAI を活用しローカル分析と振る舞いに基づくプロテクションにより、マルウェア、エクスプロイト、ファイルレス攻撃からエンドポイントを保護します。

ライセンス体系はどのようになっていますか?

Palo Alto Networks Cortex XDR Pro per endpoint、Palo Alto Networks Cortex XDR Pro per TB、Palo Alto Networks Cortex XDR Preventの3種のライセンス体系があり、お客様の用途により購入ライセンスが異なります。
Palo Alto Networks Cortex XDRの機能をすべて利用されたい場合は、Palo Alto Networks Cortex XDR Pro per endpoint、Palo Alto Networks Cortex XDR Pro per TBの2種を購入ください。

既存でTrapsを利用しています。同じ機能を継続して購入することはできますか?

はい、Trapsと同じ機能となるPalo Alto Networks Cortex XDR Preventが提供できます。

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る