| TOP | 興味を広げる | PROWISE STYLE GOLF | 第10回 |

【PROWISE STYLE GOLF】第10回 正確なショットでピンに絡める

木々と広い青空が広がるゴルフ場で、思い切り心を解放したいものです。
今回はスコアメークに直結する「アイアン編」。ピンに絡めるような正確なショットを打てるようになりましょう。また、ゴルフをしないビジネスパーソンにも役立つ「日常生活すべてのシーンでパフォーマンスが上がる健康術」をご紹介します。
白戸 由香

しろと・ゆか
1969年青森県南津軽郡出身。
日立ソフトウェア女子ソフトボール部で活躍後、93年にプロゴルファーへと転向した。
2014年にレジェンズツアー「シブヤカップ」で初優勝。17年には「ふくやカップマダムオープン」と「シブヤカップ」を制覇。
レジェンズツアー賞金女王に輝いた。レジェンズツアー6勝。日立ソリューションズ所属。

QUESTION●お悩み 当たりが薄く距離が出ない

相談者・西村さん

ロフトなりの飛距離が出ないのが悩みです。7番アイアンだと当たりが薄くて、140ヤードも飛ばないことがあります。何が原因なのでしょうか。

白戸プロのお手本

ANSWER●回答 インパクトがハンドファーストの形になるように

解説

【解説】アイアンショットで大切なのは、しっかりとボールを捉えることです。ダウンスイング(写真④)では左手の甲が地面を向くようなつもりでクラブを下ろしてください。また、この後ハンドファーストの形(写真⑤)でインパクトを迎えることも大事です。

矯正前

【矯正前↑】西村さんの場合、クラブファースト気味にインパクトしています(写真⑤)。フェースが開いた状態で当たっているため、飛距離をロスしていました。

指導の様子
指導の様子
矯正後

【矯正後↑】
ハーフウェイダウン(写真④ )では左手甲の形が見事に改善されていました。

  一覧へ戻る 1   2 次のページへ  

「興味を広げる -Etc.-」カテゴリの他のコンテンツも見る

「興味を広げる -Etc.- 」
カテゴリの他のコンテンツも見る

  • 知られざるヒット商品のオモテとウラ
  • SDGsでイノベーション サステナブルな新世界
  • 三国志から学ぶ人財戦略
  • ミレニアル世代のトリセツ
  • PROWISE STYLE GOLF
  • 城のストラテジー
  • 城のストラテジーリターンズ
  • 戦国家臣団に学ぶ強い組織づくり
※本ページの内容は、取材または原稿制作当時のものです。
スマートフォンからもご覧いただけます
プロワイズウェブの歴史

是非フォローを
お願いいたします!

プロワイズ事務局 Twitterアカウントへのご案内 プロワイズ事務局 Instagramアカウントへのご案内