| TOP | この人に学ぶ | ヒロインの視点 |

ヒロインの視点

ジェンダー格差がなかなか解消されない日本。日本の歴史上、大きな役割を果たした女性を取り上げ、あらためて日本という国の成り立ちや本質を考えます。
持統天皇、北条政子、日野富子、淀殿、春日局。旧来の日本史観にとらわれない女性を主役にした新しい視点から歴史上の人物を見つめることで、ジェンダー格差解消のヒントを探りたいと思います。
春日局 〜徳川の乳母から政権の重鎮に〜
第5回

春日局 〜徳川の乳母から政権の重鎮に〜
(2021.08.24掲載)

徳川政権に安定をもたらしたのは将軍の乳母だった…。本能寺で織田信長を討った明智光秀の重臣、斎藤利三の娘として苦難を重ねた春日局。3代将軍・徳川家光の乳母となり、大奥の基礎をつくるなど徳川政権で重きを成した彼女のキャリアを追いながら、男女格差に横たわる課題を掘り下げます。
淀殿 〜逆境に立ち向かった大坂城の主〜
第4回

淀殿 〜逆境に立ち向かった大坂城の主〜
(2021.07.27掲載)

徳川家康に最後まで抵抗したのは太閤の妻だった…。浅井三姉妹の長女として妹たちを守り、親の敵である豊臣秀吉の妻となり、世継ぎの秀頼を産んだ淀殿。なぜ彼女が「豊臣家を滅ぼした悪女」の汚名を着せられたのか。豊臣から徳川への政権交代劇に潜む、ジェンダー問題について考えます。
日野富子 〜財政危機を切り抜けた御台所(みだいどころ)〜
第3回

日野富子 〜財政危機を切り抜けた御台所みだいどころ
(2021.06.22掲載)

応仁の乱を終わらせたのは御台所(みだいどころ)だった…。室町幕府将軍の職務を放り出して芸術文化に没頭する夫、足利義政に代わって財政を切り盛りした日野富子。戦火で焼け野原になった京都で、権威の衰えた幕府と朝廷を支え続けた高いマネジメント能力について、新たな視点で再評価します。
北条政子 〜武家社会を統率した尼将軍〜
第2回

北条政子 〜武家社会を統率した尼将軍〜
(2021.05.18掲載)

武家政治の土台を固めたのは尼将軍だった…。源頼朝の妻として、鎌倉幕府の確立に尽力した北条政子。家族を次々に失い、幾多の政争をくぐり抜けてきたその人生は苦難の連続。いかにして彼女はガラスの天井を突き破ることができたのか。その強さの秘密を探ります。
持統天皇〜日本の土台をつくった女帝〜
第1回

持統天皇〜日本の土台をつくった女帝〜
(2021.04.20掲載)

この国のかたちを決めたのは女帝だった…。1300年以上前に「日本」という国号、「天皇」という称号を確立するなど国の基礎を固め、日本古代史上最強の天皇といわれてきた持統天皇。その波瀾万丈の人生を辿りながら、現代まで脈々と受け継がれてきた女性パワーの根源を見つめ直します。

「この人に学ぶ -Expert-」カテゴリの他のコンテンツも見る

「この人に学ぶ -Expert-」
カテゴリの他のコンテンツも見る

  • ヒロインの視点
  • 挑む人
※本ページの内容は、取材または原稿制作当時のものです。
スマートフォンからもご覧いただけます
プロワイズウェブの歴史

是非フォローを
お願いいたします!

プロワイズ事務局 Twitterアカウントへのご案内 プロワイズ事務局 Instagramアカウントへのご案内