SSL-VPN/リモートアクセスソリューション Pulse Connect Secure

|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

株式会社 日立ソリューションズ

SSL-VPN/リモートアクセスソリューション Pulse Connect Secure

お知らせ

Juniper Networks社のSA/MAGシリーズは、Pulse Secure(パルスセキュア)社の「Pulse Connect Secure」として生まれ変わりました。日立ソリューションズは、長年培ってきたSA/MAGシリーズの導入実績とサポート体制を活かし、Pulse Connect Secureの販売を開始致します。

なお、Juniper Networks社のSA/MAGシリーズのサポート終了日は下記の通りです。
■Juniper SAシリーズ保守サポートサービス終了日:2018年12月31日
■Juniper MAGシリーズ保守サポートサービス終了日:2021年12月31日

Pulse Secure Appliance(PSA)のPulse Connect Secureは、多様化する端末から、社内環境やクラウド環境へのセキュアなリモートアクセスを可能にします。ハイレベルなセキュリティと充実したアクセス方式によって、安全かつ快適なリモートアクセスを実現します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 社内システムや自席PC(リモートデスクトップ)に、外出先からアクセスしたい。

    外出先からセキュアにリモートアクセスでき、社内システムやリモートデスクトップの利用が可能です。

  • ノートPCだけでなく、タブレットやスマートフォンなどモバイル端末からもアクセスしたいが、セキュリティが不安。

    iPhoneやiPad、Androidなど、モバイル端末からのアクセスもOK。許可した端末やユーザなど、特定のセキュリティ基準を満たした端末のみアクセス制御する事も可能です。

  • Office 365などクラウドサービスにもリモートアクセスしたいが、複数のID/パスワード管理が必要になり、運用負荷がかかる。

    SAML連携機能により、PSAへの一度の認証で複数のサービスを利用することが可能です。

Pulse Connect Secure 特長

  • セキュアなリモートアクセスを実現
    • SSL-VPNで通信を暗号化することにより、安全な通信経路を確立
    • 目的にあった最適なアクセス方式(Webブラウザアクセス/SAM/VPNトンネリング(旧NC))の利用が可能
    • エンドポイントセキュリティチェックにより、セキュリティ要件を満たさない端末からの接続を拒否
    • 二要素認証により認証の強化が可能
    • 端末に記憶された一時ファイルやCookieなどを自動的に消去
    • ユーザーごとにアクセス可能な範囲を制御可能
  • 同時接続10ユーザーの小規模から25,000ユーザの大規模まで対応
  • リモートアクセスを海外拠点からも実現

PSA300

Pulse Connect Secure 主要機能

アクセス方式

  • Webブラウザアクセス

    Webブラウザから社内ポータルなどWebベースのアプリケーションを利用可能。
    さらにHTML5対応ブラウザがあればクライアントレスで社内デスクトップにRDP接続可能。

  • SAM(ポートフォワーディング方式)

    Webベースのアプリケーションだけではなく、Eメールやグループウェアなどのクライアント・サーバー形式のアプリケーションも利用可能。

  • VPNトンネリング(旧NC)

    ほぼ全てのアプリケーションを利用可能。

ホストチェッカー

  • 端末の検疫を実施。セキュリティ要件を満たさない端末からの接続を拒否
  • 640種類以上のアンチウィルス製品に対して、製品が稼動しているか、定義ファイルが更新されているかなどをチェック
  • パーソナルファイアウォールの稼働状況やHDDへの暗号化ソフトインストール状況をチェック
  • MACアドレスをチェックし利用を許可されていない端末からの接続を拒否
  • 端末のOSバージョンや、最新のWindowsセキュリティパッチの適用状況などをチェック可能
  • 端末に存在するファイルや、稼働するプロセス、レジストリ情報などを独自のルールで、チェック可能

二要素認証

  • ユーザーID/パスワードによるベーシック認証と電子証明書やワンタイムパスワードなどを組み合わせた二要素認証
  • Active Directory、RADIUSなど外部認証サーバーと連携可能

    ※Pulse Connect Secure でクライアント証明書を発行することはできません。

キャッシュクリーナー

  • 端末に記憶された一時ファイルやCookie、ID/パスワードなどをセッション終了時に自動で削除

アクセスコントロール

  • アクセス可能なリソースをユーザー毎に設定

クラウドサービスとの連携

SAML連携機能でOffice 365などのクラウドサービスへの外部からのアクセスを管理

クラウドサービスとの連携 イメージ図

  • クラウドサービスがユーザーからのログイン要求を受信すると、クラウドとPulse Connect Secureが認証連携
  • Pulse Connect Secureがユーザー情報やPCのセキュリティをチェック

Pulse Connect Secure 導入メリット

  • 重要な社内情報を持ち出さず、直接リソースへアクセス
  • 情報漏洩を防止
  • 提携企業間での情報共有が容易に実現可能
  • 社内環境、クラウド環境へのリモートアクセスをPSAに集約することでTCO(運用に伴うコスト)の削減に
  • Active Directory、RADIUS、LDAP等との連携による容易なアカウント管理

ライセンス追加方式の採用により、必要なユーザー数のみを選択できます。
製品の詳細は、下記までお問い合わせください。

お得なお乗り換えキャンペーン

ご利用中のSSL-VPN機器からPulse Secure社のPulse Connect Secure にリプレイスいただけるお客様を対象に、お得なキャンペーンを実施中です。

特典

日立ソリューションズだけの特別価格でご提供

対象

現在ご利用中のSSL-VPN機器
(Juniper SA/MAG シリーズ、F5 BIG-IPシリーズ、Cisco ASAシリーズなど)

期間

2018年12月1日ご注文分まで

※日立ソリューションズ独自のキャンペーンです。

※キャンペーンは予告なく終了することがございます。

キャンペーンのお申し込みはこちらから

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2018年10月30日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!