Red Hat JBoss A-MQ

アプリケーション統合を実現するためのメッセージング基盤

企業のアプリケーション統合を実現するためのメッセージング基盤は、これまで十分な選択肢がありませんでした。
Red Hat JBoss A-MQは、実績豊富なオープンソースのメッセージング基盤 Apache Active MQに拡張性と信頼性、そして高度なサポートを加え、新しい選択肢を与えます。エンタープライズシステムだけでなく、様々なデバイスからのメッセージとも連携できる汎用的なメッセージング基盤を提供します。

PAGE TOP

Red Hat JBoss A-MQの特徴

    • 標準メッセージングAPIと開発言語(JMS, AMQP, Java, C++,.Net)に対応しています。
    • 豊富なプロトコル(OpenWire, HTTP(S), TCP, STOMP)に対応しています。
    • メッセージの永続性、マスター・スレーブの高可用性、耐障害性を実現します。
    • バーチャルアドレス、メッセージンググループ、大規模なメッセージ、メッセージの圧縮が可能です。
    • 高度な管理機能、複数のメッセージブローカーの一元管理が可能です。
    • コマンドラインツール、Web管理ツールが提供されます。

PAGE TOP

主なユースケース

    • 店舗システムとデータセンターのデータ転送連携/金融・証券システムのメッセージ転送基盤
    • 流通配送システムのデータ転送基盤/自動車や船舶、列車などの走行状態の監視システムからのデータ送受信基盤
    • スマートグリッド、スマートメータ、M2Mデバイスとの連携
    • システム連携が必要なISVアプリケーションへの組み込み

PAGE TOP

製品一覧へ戻る