Red Hat JBoss Fuse / Fuse Service Works

軽量ESB、豊富な接続先、エンタープライズ統合パターンを提供 (Red Hat JBoss Fuse)

Red Hat JBoss Fuseは、人気の高いApache CamelをベースにApache Active MQ, Apache CXF のコンポーネントを包含したエンタープライズサービスバスです。軽量ESBであるため単独のサーバとして動作するだけでなく、既存のアプリケーションに組み込むことも可能です。100種類以上の様々なプロトコルに対応した接続アダプタは、多くのアプリケーション統合を実現します。さらに、Gregor Hohpe氏が提唱する企業システム統合を実現するためのフレームワーク Enterprise Integration Patternsの実装を提供しており、実践的で効率的な企業システム統合を実現することが可能です。

PAGE TOP

Red Hat JBoss Fuseの特徴

    • Apache Camel, Apache CXF, Apache ActiveMQを統合しています。
    • 100種類以上の豊富な接続アダプタを提供します。
    • Enterprise Integration Patternsの実装、および、Fuse IDEを提供します。
    • 耐障害性、集中管理・分散管理、組み込み、動的な構成変更など多彩な機能、デプロイメントオプションを提供します。

PAGE TOP

主なユースケース

    • 接続プロトコルが異なるシステム統合
    • アプリケーションにESB機能を組み込むケース

PAGE TOP

SCA(Service Component Architecture)とサービス管理のためのSOA基盤 (Red Hat JBoss Fuse Service Works)

Red Hat JBoss Fuse Service Worksは、SCA(Service Component Architecture)の考え方に基づいたSOA基盤です。企業システムのインターフェースをサービスとして抽象化し、複数のサービスを組み替えることで、サービス指向のシステム連携を実現します。

PAGE TOP

Red Hat JBoss Fuse Service Worksの特徴

    • SCA(Service Component Architecture)の考え方に基づいたフレームワークを提供します。
    • サービスのライフサイクルを管理する完全なサービスガバナンス管理機能を提供します。
    • Red Hat JBoss Fuseを含む、完全なSOA環境を提供します。

PAGE TOP

主なユースケース

    • エンタープライズレベル、事業部門レベルのSOA基盤

PAGE TOP

製品一覧へ戻る