Red Hatソリューションへの取り組み

日立ソリューションズとRed Hatについて

日立ソリューションズでは、これまでSIerとして培ってきた技術を活かし、2000年頃からOSSを使用したシステム構築、保守を行ってきました。2009年に、Red HatとAdvanced Business Partner契約を締結し、強固な協業関係を築いています。2012年にはOSSビジネス事業推進を目的としてJBoss プレミアビジネスパートナー契約を締結し、製品の特徴を活かしたSIサービスを提供しています。

PAGE TOP

日立ソリューションズのRed Hatビジネスの歴史

  • 2009年2月

    Advanced Business Partner契約締結

    Advanced Business Partner契約締結

  • 2012年3月

    JBoss プレミアビジネスパートナー契約締結
  • 2012年10月

    JBoss技術者育成で戦略的提携開始
  • 2012年10月

    Middleware Business Growth Award受賞

    Middleware Business Growth Award受賞

PAGE TOP

JBoss技術者育成への取り組みについて

日立ソリューションズは技術者育成施策の一環として、Red Hatと連携し、OSSのアプリケーションサーバ「JBoss(ジェーボス)」の技術者を 2015年度までに1,000名育成する予定です。

プレスリリース

日立ソリューションズはRed Hatが認定する 「JBoss(ジェーボス)管理者(RHCJA)」数が全世界におけるレッドハットのパートナーの中でNo.1になりました。(2013年11月11日現在。Red Hat調べ)

プレスリリース