> お問い合わせ Hitachi Solutions

よくあるご質問(FAQ) AIアシスタントサービス

一般的なご質問

NO.1

特長を教えてください。

PC、スマートデバイスから、AIを持つチャットボットに自身のアシスタントと会話する感覚で問いかけ、スケジュール調整や社内情報の検索、入力代行などを実現するサービスです。

NO.2

AIアシスタントサービスを活用できる業種はどのようなものですか?

金融、保険、流通、製造、ITなどがございますが、様々な業種にてご活用いただけます。

NO.3

カタログ、詳細資料はありますか?

こちらにて、ご提供しております。資料ダウンロード

NO.4

どんな機能がありますか?

Skype for Bussiness/TeamsからAIアシスタントに話しかければ、ロケーションフリーで知りたいことを教えてくれたり、簡易な業務を代行したりします。
【提供サービス】
 (1) 社員連絡先検索アシスタント
 (2) スケジュール調整、会議室予約アシスタント
 (3) 簡易業務ナビ(FAQ)アシスタント
 (4) 企業情報(Salesforce)検索アシスタント
 (5) 業務自動代行アシスタント(RPA連携)
その他サービスも個別カスタマイズにて提供可能です。

NO.5

評価(PoC)を行いたいのですが、可能ですか?

可能です。お申込み等の詳細についてはお問い合わせください。お問い合わせ

NO.6

AIアシスタントサービスの強みは何ですか?

お客さまの社内システムを含めた幅広い業務(システム)を1つのアシスタントから連携し、回答出来ること。利用を継続するにつれて、アシスタントがパーソナライズされていくことです。
ワークスタイル変革、生産性向上のツールとして幅広い業務でご利用頂けます。

NO.7

AIの動きを具体的に、わかりやすく教えてください。

AIがチャットからの自然な言語を理解して検索、回答を行います。
また、検索対象や回答方法をユーザ毎に随時、機械学習し、次回から優先して検索、提示いたします。

仕様について

NO.1

提供形態を教えてください。

Microsoft Azure上でクラウドサービスとして提供いたします。
お客さまの社内システムとの接続する場合は、ExpressRoute(Azureから企業内イントラにアクセスする仕組み)やお客さまの環境にサーバを設置させて稼働させることも個別対応にて実施いたします。

NO.2

前提環境に教えてください。

機能・構成ページでご案内しております。機能・構成ページ

NO.3

スマートデバイスでも利用できますか?

はい。Skype for Businessが前提となりますが、iPhoneやiPadからもご利用が可能です。

ライセンスについて

NO.1

ライセンスの考え方を教えてください。

ライセンスは年間サブスクリプションライセンスです。詳細はお問い合わせください。お問い合わせ

保守・サポートについて

NO.1

ライセンスとは別に保守サービスの購入が必要ですか?

製品保守サービスはサブスクリプションライセンス価格に含まれております。

NO.2

保守サービスに含まれるサービスは?

通常のサービスに関する問合せへの対応と、月1回のレポートのご提示、辞書やFAQなどのメンテナンスが含まれています。