> お問い合わせ Hitachi Solutions

コラボレーションワークソリューション

在宅勤務中でも、サテライトオフィスからでもメンバーと密に共同作業。テレワークでも、チームワークを発揮できます。

在宅勤務中でも、サテライトオフィスからでもメンバーと密に共同作業。テレワークでも、チームワークを発揮できます。 在宅勤務中でも、サテライトオフィスからでもメンバーと密に共同作業。テレワークでも、チームワークを発揮できます。

日立ソリューションズには、自社においてテレワークをはじめとする
ワークスタイル変革に取り組んできた経験があります。
そこで得たノウハウと、マイクロソフト社との深いパートナーシップを活かし、
Microsoft 365をベースにしたソリューションでお客さまの柔軟な働き方を支援します。

課題1

社員がどこにいてもコミュニケーションをとりながら働ける環境をつくりたいが、そのためのICT環境が整っていない。

解決

在宅勤務やサテライトオフィスといったテレワークを支援する、クラウド型のコミュニケーション基盤Microsoft 365のスピーディーな導入をサポートします。

課題2

スマートデバイスの管理やセキュリティ対策が煩雑になるのでは。

解決

セキュリティを確保したリモート接続環境を構築し、いつでもどこでも、どのデバイスからも、セキュアなアクセスを支援します。

課題3

コミュニケーション基盤を導入するだけでワークスタイル変革を推進できるか不安。

解決

Microsoft 365に、より柔軟な働き方を支援する日立ソリューションズ独自の3つの機能を加え、社員の不安と手間を解消。社員がどこにいても円滑なコミュニケーションを支援します。

コミュニケーション基盤の図

特長1 大規模システムにおけるMicrosoft 365環境構築の豊富な実績があります。

マイクロソフト社のソリューションパートナーとして2002年から培ってきた大規模システムの構築ノウハウを活かし、お客さまの要件に沿ったMicrosoft 365環境の構築や既存システムからの移行を支援します。

特長1の図

特長2 社員のスマートデバイスを、さまざまなリスクから守ります。

会社ルールに違反している端末の検知やアプリの利用制限、複雑なパスワードの強制などが行えます。また、スマートデバイスから社内システムへの不正アクセスの防止はもちろん、不正プログラムやスパイウェア、ランサムウェアなどのウイルスの脅威からスマートデバイスを守ります。

特長2の図

特長3 独自の機能で、社員がどこにいてもスムーズなコミュニケーションを支援。

テレワーク向け就業管理

テレワーク中のパソコン画面を時系列で管理者にレポートする機能により、出勤・退勤の管理だけでなく、業務中の利用アプリケーションや在席情報まで見える化できます。これにより、本当に仕事をしているのかといった管理者の不安、さぼっていると思われているのではないかというテレワーカーの不安を同時に払しょくします。

テレワーク向け就業管理の図

AIアシスタント

スマートデバイスに自然な言語を音声入力すると、AIを搭載したチャットボットが情報検索やスケジュール調整、会議室予約などを代行。外出時の隙間時間にも仕事を進めることができます。

AIアシスタントの図

レビュー支援

会議に使うドキュメントを事前にクラウド上にアップロードし、参加者がコメントを入力。ポイントを絞った効率的な議論ができるため、テレワーカーとの円滑なコミュニケーションを図ることができます。

AIアシスタントの図