日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

株式会社 日立ソリューションズ

ITバー つぐみ物語

このお話は、日本橋にあるバー「つぐみ」のママが、様々な企業のIT導入をめぐるお悩みを解決していくショート・ドラマである。
東京、日本橋。商売人の粋と心意気を愛する老舗の街の一角には「ITにまつわる悩みをたちどころに解決する」カクテルで有名な「ITバー」があるという。店を取り仕切るママは、かつてMITを首席で卒業し、政財界とのパイプも太いと噂される。頭脳と美貌を兼ね備えた女傑。今日も、日本全国から店の噂を耳にした悩み深い紳士淑女が訪れる。今夜のカクテルはどんな味になるのだろうか。

連載目次

特別編その2 モバイルのセキュリティも社内と同様に!の巻

営業用にタブレットを導入した矢先に、「社内で無線LANを利用したことが原因で情報漏えいか?」というニュースが。焦る社長から対策を命じられた小沢は・・・。

物語を読む

セキュリティ

パソコンのログイン用などたくさんのパスワードがあって覚えきれないと、パスワードをメモする社長。それを見て「誰にでも見られるところにパスワードをメモするのは安全上問題が…」と思った田中は、ITバー「つぐみ」のお店の扉を叩く…。

物語を読む

大手外食チェーンの「ダンザホールディングス」。営業統括部門の深沢真弓は外出先でタブレット端末を最新のWindowsOSに対応させ、万一の盗難や紛失にも備えた安全な仕組みはないものか頭を悩ませ、ITバー「つぐみ」の扉を叩くが…。

物語を読む
中堅食品メーカーのセントミール。営業統括本部の中沢弘志は、会社支給のタブレット端末の有効活用に頭を悩ませていた。必要なときに必要なデータにアクセスできる仕組みを求めて、中沢はITバーの扉を叩くが…。
物語を読む
液晶パネル製造などを手がけるパープル電気工業。開発統括部の成山弘己は、IT環境の変化やセキュリティ脅威の変化に対応した情報漏洩対策に悩み、ITバーを訪れる。そこでつぐみママが示した解決策とは…。
物語を読む
ゲーム会社の株式会社トリアングロ。ファイルサーバーのリプレースではデータのバックアップ、サーバー容量の拡張、IT投資削減を厳命され困り果てた情報システム担当役員の本山圭三。訪れたITバーで本山に示された解決策とは…。
物語を読む
高度・先端医療と臨床研究を担う阪王(ばんのう)大学病院。川中隆弥事務長は、病棟ネットワークの無線LAN化を検討していた。セキュリティやネットワーク管理者の負担増が心配な川中に、つぐみママが示した解決策とは…。
物語を読む
新たなバイオ燃料の開発を手がけている化学メーカー「ベリグー」で研究開発部門を統括する有山ソルティード久。情報漏えいや標的型攻撃の脅威への備えに頭を悩ませていた…。有山に、つぐみが示したアドバイスは…。
物語を読む
オフィス機器などの専門商社「シックスディール」は、営業マンの業務効率化が課題。取締役営業部長の松島ツヨシは、スマートフォンやタブレット端末などを営業支援に活用できないか考えている。松島にママから示されたヒントとは?
物語を読む
外資系アパレルメーカーのスーベル。情報システム部長の多部ケトラー亘は、社員のPC持出によるセキュリティ対策にアタマを悩ませていた。ワークスタイルの変化を推進したい多部に、ママは「クライアントPC保護」というヒントを示す…。
物語を読む
電気自動車の投入で本格的に日本市場進出を目論むモトトル社。同社日本法人社長の醍醐ケイジは、この世界戦略車のキャンペーンサイト構築を2ヵ月半で完了しなければならず…。この難題に醍醐は、ITバー「つぐみ」の門を叩くのであった…。
物語を読む
「PCI DSSへの準拠」。流通大手「ソフィア百貨店」の情報システム部長、柘植俊也は寝耳に水だった。何から着手すべきか悩む柘植部長に、つぐみママが示したヒントとは…?
物語を読む
サービスごとに異なるID・パスワードの入力を求められるユーザからクレームが殺到!慌てる近江大輔につぐみママが提案した「シングルサインオン」とは?
物語を読む
セキュリティパッチの適用やウイルス定義ファイルの更新、USBメモリの使用など、社員が利用するクライアントPCの管理について、岩元久雄は悩んでいた。
物語を読む
社内のPCから機密情報が匿名掲示板に漏えい…?従来型のファイアウォールでは防ぎきれないセキュリティの脅威に悩む外山ツバサへの解決策は?
物語を読む
年末年始の休暇中にネットワーク機器に障害。24時間365日体制でのネットワーク監視は社内の人的リソースを考えると厳しい。困った錦織英樹は…?
物語を読む
「パンデミック時の事業継続性について至急対策せよ!」と社長から厳命された東尾順一。緊急時に、自宅からセキュアに仕事を行う仕組みはあるのか。
物語を読む

人財・知財戦略

電子機器向け部品メーカー、ジーナノ。取引先が節電対策で土日操業に踏み切りプロジェクトが滞りがちなうえ、「知」の流出も懸念される。情報システム部長の中村ゴローは「つぐみ」でワークスタイル改革のための糸口はつかめたのだろうか…?
物語を読む
「グループ統合にともなうシステムの統合」。無線データ通信事業を手がける「ギャラクシーモバイル」の人事部長、福俵功平は苦悩していた。従業員の就業情報を効率的に管理する仕組みはないのか…、つぐみママはあるヒントを示す!?
物語を読む
社員一人ひとりの生産性を高め、組織の価値を高めるには?悩める小迫雅裕に、つぐみママは「人財マネジメントの見える化」というキーワードを伝える。
物語を読む
「社内にノウハウが蓄積されない」「ビジネスチャンスを部門の壁がつぶしてしまう」と悩む田仲マサオ。効果的な情報共有のためのつぐみママのアドバイスは?
物語を読む

クラウド・仮想化

中堅地方銀行の「あした銀行」。情報システム部門の責任者である森本正は、コストや操作性の面からデスクトップ仮想化には踏み出せないと悩んでいた。、つぐみママが示したヒントとは…!?
物語を読む
大手ドラッグストア「フロッグドラッグ」で模索している会員サービスのスピード立ち上げを統括している西山陽介。スマホアプリを中核としたIT環境の整備に頭を悩ませ、つぐみバーの扉を叩いたが…。
物語を読む
『つぐみ』のランチタイム営業を任されることになったカナちゃん。困ったカナちゃんは、謎の助っ人「ソリュートくん」とともに、つぐみさんの残したヒント「クラウド」の意味を調べようと立ち上がるが…。
物語を読む
サーバーの維持・管理にかかるコストを下げるため、システムのクラウド化に着手した山田岳史。が、「クラウド化」といっても何から始めたらよいか分からず…
物語を読む

スマートフォン

中堅住宅メーカーのエリアホームズでCIOを務める佐藤吾一。着工数が低迷する中、スマートフォンを営業活動に活用したいと頭を悩ませている佐藤は、つぐみのバーを訪ねるが…。
物語を読む

システム開発・運用管理

カーナビや携帯電話製造を手がける電機メーカー、ムーンライト工業。ソフトウェア開発部門の責任者である山本良平は、経営幹部から、ソフトウェア開発で使用しているオープンソースの管理を徹底するよう命じられたが、正確に把握できていないのだった。山本は頭を悩ませ、ITバーを訪れるが…。
物語を読む
カナダに本社を置く外資系化学、素材メーカー「ユードン」の日本支社の情報システム担当役員である高松健一は、本国より事業継続、特に社員が使うクライアント端末内のデータ保護について早急に対応するよう厳命されていた。悩んだ彼はITバーを訪れるが…。
物語を読む
ソフトウェアの品質に対する社会的な要請は高まる一方、開発現場はプロジェクトごとに品質管理のレベルがバラバラ…。江古田弘嗣は頭を抱えていた。
物語を読む
大手自動車メーカー「フロート自動車」の主力量販車のフルモデルチェンジ開発現場。納期も遅れがちで品質もバラバラ…。カーナビ開発部門責任者の真田雄一に、つぐみママはヒントを示すが…。
物語を読む

ITガバナンス

大手繊維メーカーの太平洋紡績。経営企画室の河田裕一は、タブレット端末の有効活用策を進めていた。営業担当者にタブレット端末を支給し、モバイル機器から業務システムの帳票を印刷するための仕組みを求めて、河田はITバーの扉を叩く…。
物語を読む
自動車や鉄道などのモーター製造を手がける「サーキュラン」。情報システム担当の小石昇太は、海外の製造拠点との間で大容量データのやり取りを、高速に、安全にする必要があった。難題を前にした小石に、つぐみママはあるヒントを示すが…!?
物語を読む
衣料品や食品などを扱うスーパー「ワラビ」は、北関東で約150店舗を擁する地域密着店だ。情報システム部長の西広なな子は、基幹業務システムのオープン化に伴い、帳票類のコスト削減を命じられる。悩む西広に、つぐみママがあるヒントを示す…。
物語を読む
総合家電メーカー「トコナツ・エレクトリック」は新型スマートフォン端末の開発中。図面などの機密情報を安全に、かつ版管理を万全に行うにはどうしたらよいか…。技術部門のリーダー谷 瑞紀(たに・みずき)は、「つぐみ」を訪れるのだが…。
物語を読む
金田ゴンザレス一郎の会社では、販促資料や製品マニュアルなどの様々なドキュメントが社内の各所に分散されていて一元管理には程遠い状態だった…。
物語を読む

業種向け

グローバル化が進むものづくり市場。海外で製品の企画、設計を行うにあたり、ネットワークの帯域確保や情報漏洩対策などの難題に小堺正人が挑む!
物語を読む
アパレルECを運営するハンドゥ社。販売増を目論む同社が計画しているECサイトのリニューアルは、機能拡張とネットワークの負荷対策、サイトへの来訪者増加という難問が…。通販事業部長の山本ライカに、つぐみママが示した解決策とは…?
物語を読む

登場人物

つぐみ

つぐみ

ITバー「つぐみ」のオーナーママ。明晰な頭脳と美貌の持ち主だが、基本的にはおっちょこちょい。年齢不詳。たぶん独身。様々な企業の経営者やIT担当者が相談にくるが、ママが接客すると悩み事があっという間に解決するのだとか。
カナ

カナ

チャキチャキの江戸っ子にしてメガネっ娘。若いくせにケータイもロクに触れない大のアナログ人間だが、相談話にはなぜか割り込む。
樋口

樋口

ママの右腕として、店を支えるバーテンダー。近代建築をモダンなカフェに改装した今の店舗に起居する。
ソリュートくん

ソリュートくん

日立ソリューションズのセールスプロモーション担当マスコットキャラクター。2010年10月1日が誕生日。
システムくん

システムくん

日立ソリューションズのプロモーションキャラクターにして、最新のIT事情がインプットされたヒューマノイド。
詳しくはこちら
お問い合わせ

ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。