久瑠あさ美のメンタルトレーニング講座|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

久瑠あさ美のメンタルトレーニング講座 第6回 混沌の時代、個人や組織を変えるには ~現代を生き抜くリーダー論~ 久瑠あさ美のメンタルトレーニング講座 第6回 混沌の時代、個人や組織を変えるには ~現代を生き抜くリーダー論~

最終回のテーマは、混沌とした時代を生き抜くために必要なマインドについてです。震災から数年。復興に向けて歩み始めてはいますが、なかなか先が見えない現在。組織をけん引するリーダーとして、どのようなマインドを持った人物が必要とされているでしょうか。4つのメンタルタイプ別にリーダーとして求められるマインドを解説します。

「YES」or「NO」で答えるだけ!簡単に自分のメンタルタイプがわかる!生き様診断テスト 「YES」or「NO」で答えるだけ!簡単に自分のメンタルタイプがわかる!生き様診断テスト

混迷の時代こそ、人間力が問われる 混迷の時代こそ、人間力が問われる

2011年3月11日の東日本大震災から数年がたちます。あの震災で、私たちの価値観や世界観は変化し、大きな無力感や喪失感にも苛まれました。

「今までうまくいっていたことがうまく立ち行かなくなった」「信じてきたことが崩れてしまった」という声も多く聞きます。こうした悲劇的な出来事に直面したことで、これまで組織を率先してきたリーダーの中にも、自信を失ってしまった方も多いのではないでしょうか。

災害や事故など、予期せぬ出来事によってパニック状態に陥った時の人間の心理状態をクライセスサイコロジーといいますが、こうした非常時にこそ本質的な人間力が問われるものです。パニックに陥った時に通常の判断ができなくなるのは当然のこと。しかし、自分の感情がコントロールできず、波だった時に視点を上げることができるかどうかが、一流のマインドを持っているか否かの違いでもあります。人間の個々が持っている力が試される瞬間ともいえるのです。

本当に優れたマインドを持っている人は、予期せぬ事態に遭遇した時にもほほ笑んでいられるものです。ネガティブな感情をむき出しにして、世の中や誰か他の人のせいにして過去を振り返っていても前に進むことはできません。それよりも「なんとかなる」とほほ笑んでいられる方が周囲を幸せにできるのではないでしょうか。

これまでの回でもお話ししてきたように、組織を束ねるリーダーにもさまざまなタイプがいますので、それぞれのタイプに合った方法で前を向き、難局を乗り越えていただきたいと思います。そこで今回は、軸となる4つのメンタルをタイプ別に、今の時代にリーダーとして必要なマインドをお伝えしていきます。

未来を自らつくる王様と、逆境に強いストイック 未来を自らつくる王様と、逆境に強いストイック

未来を自らつくる 王様タイプ 未来を自らつくる 王様タイプ

王様タイプが大切にしたいのは、一番の武器である自尊心です。高い自尊心を持っているからこそ、「自分が決めたことだから絶対に大丈夫」と言い切る強い信念で、未来を自分の手でつくり、動かすことができるのです。

またこのタイプは、時代の先端を進むことや、新しいこと、誰も手をつけていないことに対して、貪欲にチャレンジできる人。こうしたマインドは、状況がめまぐるしく変わる今の時代に、強く求められている資質でもあります。過去を振り返り前例がどうだったと語るよりも、この先のためにどうするか、未来について発言できる人でもあるので、どんな状況にあっても、理想のビジョンを持ち続けることが必要です。

今は不安定な時代ですから現状に囚われてしまうこともあるでしょう。そんな時、王様タイプの方には1年後が難しければ、5年後10年後にどうしていたいか、明確に思い描きながら、高い次元で組織を導いていってほしいと思います。

逆境に強い ストイックタイプ 逆境に強い ストイックタイプ

ストイックタイプの方は、逆境に強く、苦しい時こそ自分の見せ場だと思える強靭な精神力を備えています。ですから今の時代は、このタイプの方の力の見せどころだといえるのです。

また、このタイプの方にどんな状況においても大切にしてほしいのが、自己の哲学や美学です。元来、自分をごまかすことのない人ですが、難局に直面しても、自分が求めているものから逃げようとせずに、真っすぐ進んでいく生き方を貫いてほしいと思います。そうすることで、挫折して下を向いている人々に光を与えることができるのです。

このタイプの典型的な経営者であったアップルのスティーブ・ジョブズは「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日これからやろうとしていることを本当にしたいだろうか」と常に自分に問い掛けていたといいます。自分に対して嘘がないかと問い掛け、自分の哲学を貫いていく。こうした生き方を見て、希望を持つ人や、賛同する人たちが必ず出てくるはずです。このタイプの方には、輝かしい美意識で人々を魅了し、目標とされるリーダーになってほしいと思います。

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。